人気ブログランキング |

絵本

桜の咲くころから色々とお出かけのお誘いが入ってきて
やっぱり陽気が良くなるとみんな動きたくなるんだね♡

小・中・高校が一緒で東京在住の同郷人というのはそんなに多くないけれど
大の仲良しの友達と会いました
彼女は卒業した大学で仕事を続け
昨年定年退職、請われて1年延長して働いた後
3月一杯でリタイアーしたのでした

彼女とは小学校からずっとずっと一緒に遊んで
勉強もいつも教えてもらいました♪
とにかく私に知的刺激をたくさんくれた人です
オールマイティーな彼女は秀才でありながら
授業中もよく寝ていたり
ほんわかした人柄が大好きでした

40年近くの年月、仕事を全うすることは立派です
彼女とは東京で会うより帰省時に気仙沼で会うことが多かったけれど
これからは毎日が日曜日になった彼女とまた頻繁に遊べそうです♪

新宿の見晴らしのいいビルでランチしてお茶して
彼女の人生の節目を祝いました

彼女がお土産に下さったものの中に絵本
やっぱり彼女らしいプレゼントだわ♡

金の星社 いもと ようこ作 かぜのでんわ 

とってもいいお話
我が家に小さい子が来たら読んであげましょう

d0050290_23202833.jpg

Commented by tawrajyennu at 2014-04-23 08:27
おはようございます。
この「かぜのでんわ」・・・岩手県大槌町にある
「風の電話ボックス」のことを描いた絵本なんですね。
いもとようこさんのやさしい絵がぴったりだと思いました。
何人の方がこの電話で亡くなった親しい人に思いを
伝えたんでしょう。
ここで思いを伝えることで、やっと受け入れることが
出来た方もいるのでしょうね。
Commented by mamamack at 2014-04-24 00:07
☆タワラジェンヌさん
そうですそうです!
震災関連でいろいろ取り上げられたのでご存知の方も多いはず。
でもさすがタワラジェンヌさんですね♪
電話に託して思いを声に出して伝えるということ。。。こういう方法で乗り越えられた方もたくさんいらしたことでしょうね。
お友達とは昔話をたくさんしながらも気持ちは二人とも震災後の故郷への想いばかりが募りました。
Commented by エーノス at 2014-05-08 20:09 x
ふーん、誰かな!
Keiさんと同じ才女と云うと、節ちゃんかな?
いろいろと思い浮かべているのですが、降参です。
もしかして還暦祝いの会場でKeiさんと一緒に写真に写っている彼女かな?
お土産に絵本なんて、それだけで人柄が判ったような気にさせます。
そうそう、3年2組の同級生で私の憧れの彼女AKさんは、ご主人と仙台から気仙沼へ戻るそうです。
同じく、同級生の女子KKさんもご主人と一緒に仙台から気仙沼へ戻ります。古民家を?千万円かけて改装し、終の棲家になるかもと云っていました。私も家内と二人で気仙沼へ戻ろうと思っているのですが、我家は金のかかる大学生が二人もおり、来春漸く長女が卒業します。長男は大学二年生であと3年は無理。
今から家内の実家のある舘山での生活に、あれこれプランを練っています。夢は見るもの、追いかけるもので、実現したら御仕舞ですよね。(三)
Commented by mamamack at 2014-05-12 00:38
☆エーノスさん
お久しぶりです!
そうですそうです、一緒に写真撮ってくださった方よ♪
ずっとずっと仲良しでね、AKちゃんもよく知っている人よ。
エーノスさんとは同じクラスになったことがないのかもですね。
AKちゃんは気仙沼に戻られるのね。
KKさんはちょっと心当たりが思いつかない方だけれどUターンなさるんですね。
人口の流出が続いている中、こうして戻る計画がある人もいるのだなと嬉しくなるニュースです。
新生気仙沼が住みやすい土地になるといいですね!
エーノスさんも将来は戻られるのですか。
ゆっくりプランを練りながらその時を待つのもいいですよ。
舘山でしたら本町とご近所だから帰省の折でもミニ同窓会出来ますね♪
by mamamack | 2014-04-22 23:21 | おともだちのこと | Comments(4)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31