人気ブログランキング |

ここのところの気仙沼

今年の冬は寒いですね!
太平洋沿岸の気仙沼はそれほど雪の多い土地柄ではないけれど今年は何度も降っているようです。
来月で震災から一年。
去年の今頃の景色が一瞬で変わってしまった現実が夢のようです。

復興復興と掛け声は高らかではあるものの、中央目線と現実との隔たりは大きいように思います。
現地の人達の苦悩と努力は続いているものの、商店は仮設店舗の商店街ばかり。
本格的な街づくりはまだまだ遥か彼方で正式な構想さえ見えて来ません。

でも嬉しいニュースも色いろあるのですよね。
常に頑張れ頑張れって情報を拾っているので嬉しいニュースには心が熱くなります。

大きなニュースでは、もうご存知でしょうが。。。
牡蠣おじさんで有名な気仙沼市唐桑の畠山重篤さんが2月9日に、国連森林フォーラム(UNFF)事務局が実施している森林保護に貢献した「フォレストヒーローズ」に選ばれ、国連本部で開かれた国際森林年閉会式で表彰されました。

畠山さんは唐桑の舞根「水山養殖場」でカキを養殖しながら、「森は海の恋人」の活動を続け、気仙沼湾に注ぐ大川上流の室根山で植林活動を進めています。
今回の震災後に畠山さんを取り上げた番組も多かったので皆さんご存知でしょう。
「フォレストヒーローズ」は、去年が国際森林年だったことに合わせて国連が初めて設けた賞で、アジア、アフリカ、欧州、中南米、北米の世界5地域41か国から6人が選出され、アジア地域では畠山さんが選ばれました。
プラクトンが豊富な豊饒の海を維持するには山を育てること、という強い信念のもと長い活動が世界的に認められたことが気仙沼人としてとても嬉しかったです。
畠山さんも被災され一からの出発でしたがまだまだ気仙沼の牡蠣のため頑張って欲しいと切に願います。

そしてもう一つ。
糸井重里さんの主宰するほぼ日刊イトイ新聞。
気仙沼のほぼ日で気仙沼を応援してくださっていることは以前ブログでも紹介しました。

そのほぼ日で、寄席を気仙沼でやっちゃおうという企画です。
目黒のさんま祭りで使うサンマの資金を稼いじゃおうという企画です。
遠くから気仙沼に泊まって、食べて、買って、寄席を見て楽しんでもらおうという企画です。
もちろん慈善でもボランティアでもないきちんとチケットを買ってお金を使っていただきたいということなのね。
志の輔さ~ん、いいないいな、行きたいな♪
でも私行けないの、しょぼぼ~~~ん。。。
本当に楽しそうな企画です。
読んでみてください、行ってみてください(笑)

今日は姉夫婦が父を連れて行く予定ということで、無事チケットゲットしたという連絡がありました♪
Commented by shellmam at 2012-02-19 13:37 x
何処かのニュース番組の特集でみましたよ~!!
イトイさんもそうだけど、こうした地道な小さな活動の方が迅速なのよね
もう直ぐ1年が過ぎると言うのに、復興対策の遅さにびっくりしてます。
Commented by mamamack at 2012-02-19 23:46
☆shellママ
良いニュースは嬉しいね。
たくさんの方々に助けられています。
しかし、今後の地震予測も恐ろしいような確率で出ているけれど、今回の被災地の復興対策が今後にきっと役立つと思うのよ。
そういう意味でもしっかりとやって欲しい。
とにかくスピード感が全くなし!

それにしてもshellママ、地震こわいね~~(;_;)
by mamamack | 2012-02-18 00:06 | みなと気仙沼 | Comments(2)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31