人気ブログランキング |

帰省

母の新盆供養のため帰省してきました。

気仙沼地方の独特の風習として新盆の家庭では8月7日に(なのかびと呼びます)お坊さんが家に来て読経してくださったり、親戚・縁者の方などがお焼香に来てくださるというとても大事なそして忙しい日なのです。
今年は新盆の家庭が多いからお寺さんも大忙しだろうなとは思っていました。
やっぱりねという感じでお寺での合同供養に変更になり、出席も一家族3人までということでした。
どこのお寺さんも同じような状況だったようです。
でもお寺さんでは20人ほどのお坊さんが集まっての読経は大迫力だったそうです。

大勢のお客様がお焼香に来て下さり、入れ替わり立ち代わりという状況でゆっくり話も出来なかったけれど色々な方にお目にかかれました。
友達も来てくれて嬉しいことでした。

久し振りにお会いしてもどうしても話題は震災関連の話になってしまうけれど、今回は震災時のことよりも今置かれている状況や将来の話題が多かったです。
でも将来については堂々巡りで不安たっぷりな状況の中、少しづつ前に進んできた感じがしました。
避難所暮らしだった知り合いは皆仮設住宅に移っていました。
もとの店舗や住居跡が特区に指定されてしまうと自由に建て替えや売買も出来ず見通しも立たず。。。ほんとうに大変です。

いつも帰省すればいるところにいるはずの母がいないのは寂しいものですね。
仏壇に写真が飾ってあるのがなんだか違和感がありましたよ。
でも被災地一帯では各地でいろいろな鎮魂の行事が行われていて、穏やかに仏様を迎えることが出来ました。

d0050290_0272674.jpg


実は今年は14日に物故祭という大切な行事があって出席したかったのだけれど、五日間の帰省予定をなのかびに合わせて帰省したので出席できませんでした。

丁度12日付の朝日新聞に私たち気仙沼中学校21回生の記事が出ています。
クリックでもう少し大きくなるから読めるかな。。

なんだかとっても特別な気持ちになったお盆帰省でした。

d0050290_035416.jpg

Commented by thallo at 2011-08-14 01:37
こんにちは。ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。
震災後の帰省、そしてお母様の初盆だったのですね。私達はもちろんあの日の事を忘れてはいませんが、今の状況がどうなっているかをきちんと把握していないことが多いなぁ、と改めて反省させられました。そして何かできることはないか、とまた考えてみたい、と思いました。
Commented by shellmam at 2011-08-14 17:47 x
ままま~お帰り!!
本当にいろいろありすぎた、この5ヶ月。
普通のお盆とは違う年になりましたね!

帰るといつも笑顔でいたお母様が、写真の中に。
悲しいね~

せめて、生きている人達が安心して暮らせる故郷に早くなって欲しいね。

お疲れ様でした。
Commented by fukusanpo at 2011-08-15 22:25
まままさん お帰りなさい。
震災からもう5ヶ月。そしてあっという間に初盆。色々思うことは多いけれど、時の流れるのはホント早いですね。
お父様のハーモニカ、ウルウルしながら聞き入ってしまいました。
とても素敵なお父様。
きっとお母様もお空の上で、にっこり笑顔で聞いていらっしゃったことと思います。
この夏も里帰りせずに終わってしまいそうですが、まままパパを見て、なんだか無性に父母の顔が見たくなりました。
普段、あまりそういう気持ちになることはないのですが、そんな風に田舎の家族のことを思い出すことって、大切なことですよね。
ままま、ありがとう。
Commented by ままま at 2011-08-15 23:12 x
☆おごしゅさん
お元気ですか~。
いつも読み逃げですがおじゃましてますよ♪
日本でいい夏休み過ごしましたね!
おごしゅさん、凄いエネルギッシュ!!
おごしゅさんの撮る日本も素敵です。
びごしゅちゃんの記事もUPして~~♪

私の帰省は特別な年になりました。
どうしても私の中で震災と母の死はセットになってしまっているので余計に悲しい思いが増します。
そしてまだまだ復興の姿は遥か彼方にしか見えません。
Commented by ままま at 2011-08-15 23:23 x
☆shellママ
3ヶ月ぶりの気仙沼でした。
離れて暮らしてきたせいか母がいない現実感がなくて。。。実際いないのは寂しいね。

片付いてきたとは言え、港町周辺は今後の見通しが全く見えてません。
イオンが丁度再開したばかりだったの。
喪服売り場のスペースがやたら広かった~(笑)

おじいちゃんをショートステイに預けての帰省なものだからなかなかゆっくりはできないね。
高速も被災者の無料化でメチャ混みなので新幹線でした。
まくちゃんも連れていける状況じゃないしね。
早く安心できる故郷に戻ってほしいわ。
Commented by ままま at 2011-08-15 23:38 x
☆naraさん
本当に時の流れは早いですね。
アノ日、あんな惨劇が本当に起きたことなんだって今だに唖然とします。
犠牲者の方はどんな思いで亡くなっていかれたのでしょうか。
初盆を迎える被災地はなんとも言えない悲しいムードが漂っていました。

naraさんは遠いよね~。
家のこと、フクサンポちゃんたちのこと、、、えいとでかける大変さよく分かります!
でもそのうちご両親様にnaraさんのお顔を見せるプレゼントしてくださいね。
是非是非♪
母は晩年、帰るたびにあと何回逢えるかしらとよく言っていたものです。
Commented by rikialoha at 2011-08-16 00:31
ままま、お帰りなさい。
各地での新盆供養や、精霊流しや祭りなどを見ていて
被災地の皆さんがいろんな思いで迎えたんだろうなあと思いました

お母様のいらしゃらない実家に帰るのは、寂しいですね
きっとお空の上から、お父様のハーモニカにあわせて歌ってますかね?

すすんできたような、全くすすんでいないような復興。
そんな中でも、くじけず前に向っていく東北の人々に
そうだよね、前にすすまなきゃって勇気づけられます。
本当に優しくて、強い、東北の人達、これからも応援していきます!
Commented by ままま at 2011-08-17 00:12 x
☆アロハママ
ただいま~。
本当に今年のお盆はいろんな思いが交差していましたよ。
行方不明の方も多く、区切りをつけた遺族や、今年のお盆は見送ると決めた遺族や、探し続ける遺族、お墓の問題、、、いろいろあります。
でもとても街全体が慰霊ムードでしたよ。

やっぱり姉と違って日常に母がいなかったから帰るといるような気持ちが強いのね。
本人も呆気にとられていると思うよ。

東北、これからも見守り、応援、よろしくお願いします!!
by mamamack | 2011-08-14 00:33 | みなと気仙沼 | Comments(8)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31