<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

弥生三月

早くも開花宣言があったものの毎日寒い東京です
でも3月はいつもこんなだね
気持ちの上では春だし厚いコートは変だし
だけど肌寒くてまだ床暖房は卒業できません
来週はかなり気温も上がりそうな予報
気温が上がるとあっという間に桜が咲いてあっという間に散って
それも寂しいよねと、、、要するにワガママだね

お彼岸が終わったと思ったら
来月早々のおじいちゃんの一周忌に向けてのアレンジ色々
なんだかちょこちょこ忙しい

携帯から画像を取り込んで今月の色々

寒いけど晴れた日は気持ちが良くて

d0050290_13593471.jpg


まっくすと青空を撮りたくてね

d0050290_140539.jpg


散歩は気持ちのいい季節到来ね

d0050290_1421488.jpg


お友達との花遊びも春の花は色とりどり

d0050290_1433946.jpg


八重のフリージア、可愛い♪
アレンジは自己流の限界を感じてます(^^;

d0050290_1442898.jpg


ロンドンのロードシップガーデンズのショップで買ったミルクピッチャー
可愛いので目の前に置いてます
最近ミルクティーを飲むようになりました

d0050290_1411261.jpg


今年はボケの花がたくさん咲きました

d0050290_1184850.jpg


6個買った多肉ちゃん、冬をこしたら4個になってる(^^;

d0050290_14125078.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-27 14:12 | いろいろなこと | Comments(2)

ソファー

まっくすを飼い始めてソファーの上に登ることを禁止事項にしなかったため
ソファーはまっくすの大好きなくつろぎの場所になってしまいました
自分のベッドがあってもお昼寝はソファーの上が定位置だったなぁ。。

その間ソファーの上でホリホリしたりスリスリしたり、、、(^^;
20年近く使ったソファーは皮が擦り切れ縫い目がほつれ
お客さまに恥ずかしい代物になっていましたの、、オヨ
でも老犬まっくすのために慣れたソファーを買い替えるのは忍びないなと
まっくすがいるうちは我慢して使い続けようと思っていました

ところが見えなくなったことと年を取ったせいかだんだんソファーに登らなくなりました
抱っこして乗せてもすぐに降りたがる
自分のベッドが一番寛げる場所になったということなんだね
最後にソファーの上で撮ったのはいつだったかなと写真を探してみたら
去年の8月15日が最後の写真でした

d0050290_0245667.jpg


このソファーの上で撮った写真がたーくさんあってね
思い出も一杯
なんだかとっても寂しいです

でも半年以上も乗らなくなったので買い替えることにしました
二人掛け用と三人掛け用二つのソファーを処分
昨年末に注文したソファーがやっと届きました
業者さんが搬出搬入している気配に
まっくすはさっさと気配を隠しています(*^^)v

d0050290_0321483.jpg


新しいソファーに記念に乗せてあげたら

d0050290_0332810.jpg


全く落ち着かずすぐに降りたがってしまいましたよ

d0050290_035497.jpg


やっぱり自分の定位置がいいのね
ケージはコツンコツンと入り口を探してぶつかるので
年末に撤去しました
もう自分のベッドの位置は完全に把握しているので
この場所を動かさなければ大丈夫

d0050290_039923.jpg


ソファーを一つにしたのでほんのちょっとだけ広くなった感じ
まくちゃん的にはリビング内の行動に全く問題なしで一安心なのでした

d0050290_0431520.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-21 00:43 | いろいろなこと | Comments(0)

目黒区美術館にて

気仙沼市の北部にリアス・アーク美術館があります
海岸線から離れた丘陵地にあるのですが
一帯は遠くに海岸線も望め総合体育館とも隣接して
緑あふれる気持ちのいいエリアです

私も帰省の折に何度か立ち寄ったり
まっくすを緑の中に散歩させに行ったこともあります

美術館は高台のため津波被害はなかったものの地震被害は大きかったようです
休館を余儀なくされた2年の間に学芸員の方々が大震災記録調査活動を開始
津波被災現場の記録と調査で膨大な資料を蓄積したとのことです

そして2013年4月に美術館を再開
東日本大震災の記録と津波の災害史の常設展示を公開したのでした
私も帰省の折に行って見ておかなければと思いつつ
その機会を持てないでいました

目黒区は目黒のさんま祭りをきっかけに気仙沼市との交流を深め
友好都市協定を結んだのが2010年9月
その半年後に東日本大震災が起きたということになります
目黒区、そして区民の方々には継続的に色々な形で支援を続けていただいています

目黒美術館において2/13~3/21の間
リアス・アーク美術館の震災展=気仙沼と、東日本大震災の記憶=が開催されています
もうすぐ展示期間も終了間際と言うところで妹を誘って行ってきました
東京で開催され、そして東京で見ることにも意義があるのかなと

私にとっては故郷の被災した記録なわけで
今回400点ほど展示された写真等すべてに付いているキャプションを
全部読みながら一点一点しっかりと見ました
キャプションの内容がとても良かったのです
震災直後からの記録の数々に学芸員の方々の後世に残そうという熱い使命感が伝わりました

会場内は撮影禁止でしたが
予想していたより来場者の方が多くて
とても熱心に見て回られていたのが印象的でした

d0050290_0373953.jpg


d0050290_0375591.jpg


目黒川沿いは桜の名所
蕾が少し膨らんできましたね
なくなってしまった気仙沼大川沿いの桜を思い出しました

d0050290_038999.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-15 23:39 | みなと気仙沼 | Comments(2)

春は名のみの

寒いです。。。
明日から気温も上がってくるというけれど
この季節の安定しない気温の上がり下がりはしんどい
でも庭のボケの花、満開です♪

d0050290_0323652.jpg


さてロンドン紀
夏休みの日記の宿題を溜めて書いているような気分で
終わってすっきり(笑)
でも書いておくと自分の中で便利なこともあり
楽しかったことは書くことで二度楽しめるのだ♪

家に戻って溜まった仕事やら確定申告やらこなし(ゼイゼイ)
実は不眠症なんだか時差ぼけなんだか分からない状態で。。。
そのうち鼻水とクシャミの風邪初期状態が続き。。。体調最悪の日々
あまりにも治らないので自分の中で初めての花粉症?疑惑も出て来たり
でも遊んで帰ってきた後だから頑張って浮上した(*'▽')

眠れるようになったし風邪も治りました
花粉症疑惑が晴れて嬉しい~~♪
要するにお疲れさんと言うところでしょうか
あれだけ遊んでくればね~(^^;

まっくすは元気です♪

d0050290_0365842.jpg


なんだかデブになっててびっくりしたけどもともとデブだったんだわ(^^;
とにかく食欲旺盛で食べたがりさんです

d0050290_0392992.jpg


いいこで留守番してくれてパパっこになってました♪

ロンドンからFace Timeで時々まっくすの様子を映してもらって
まっくす~!と声をかけると
耳が遠いはずなのに私の声に反応してキョロキョロウロウロするのです
可哀想だから声をかけるのは止めました

d0050290_051428.jpg


まくちゃん寝起きのブランケット引きずり(^^;
オットはなぜかアルマジロと呼びます(笑)

d0050290_0551779.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-15 00:40 | いろいろなこと | Comments(0)

5年目の

3月に入るとやっぱり今年もあの日を思い出すことが多くなって

今年は5年目というくくりの報道も多く

見なければいいのに見ては涙をこぼしたり。。

なかなか自分の感情を言い表せないでいるけれど

やっぱり一番近いのは喪失感なのかな

いろいろ何だか面白くない

ここのところ空を見上げています

d0050290_23585924.jpg


鎮魂の日は静かに祈りの日です

東京は小雨模様の寒い一日でした

あの日も寒かったね

今年は気仙沼に帰ろう

d0050290_034212.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-13 00:04 | みなと気仙沼 | Comments(0)

London2016-おしまい

いよいよロンドン最終日
ロングステイは難しいけれどそれにしてもあっという間です

ヒースロー夜の7時発なので近所でゆっくりと過ごしましょう
ウェイトローズにお買い物に行ったり
日曜日なのでハイゲート・ビレッジにサンデーローストランチを食べに行こう♪

まくにぃの部屋から見える建物の正面写真を撮ってみたり

d0050290_23571034.jpg


これはまくにぃのキッチンから

d0050290_0534588.jpg


ウェイトローズのイースター関連のお菓子の写真を撮ってみたり

d0050290_2359718.jpg


アーチウェイ橋からまくにぃの住む街を眺めてみたり

d0050290_03363.jpg


ハイゲートはロンドンの北部郊外の丘陵地ハムステッド・ヒースの北東に位置する閑静な住宅街
建築後百年以上もたつ家並もあり、典型的な中産階級の人々が住む落ち着いた住宅街です
(階級社会イギリスの中産階級と言う意味合いは、日本でいう自称中流意識とは全くかけ離れたものですからね!)

d0050290_0112816.jpg


ハイゲートのハイストリートにあるパブ、ザ・ゲートハウス
かつてのロンドン司教の庭園のゲートハウス跡地に建てられたことから、この名ついたそう
まくにぃお勧めのこのパブでランチしようと散歩してきたのに何とお休み!!

d0050290_0161662.jpg


残念だったけど第二候補のこちらのパブでサンデーローストランチ
やっぱり日曜のランチ、家族連れの予約でいっぱい最後のテーブルでした
最後の乾杯と美味しい食事でした♪

d0050290_0184231.jpg


d0050290_0221398.jpg


ハムステッド、ハイゲート周辺は超高級住宅も多く
テラスハウスやフラットも重厚感あふれいかにも高そう。。。
というかロンドンの不動産価格の高さは尋常ではなく
東京の不動産価格がかなり安く感じられるほど
特にこの辺りを散歩していると日本以上にありありと貧富の差を感じてしまいます

ロンドンは不動産価格が高いうえに物価も高い
特に外食が高く感じます
日本の消費税にあたるVATが20パーセント、それに10~12.5%のサービスチャージが付くのでかなり高く感じます
お金がなかったらこの国に暮らすのは無理とも思ってしまうのですが。。。

食料品、居住用建物、家庭用上下水道、交通費、新聞、書籍、新聞などは0%
医療は無料だし社会保障制度は進んでいます
貧乏でも暮らせるのがイギリスということですね
”保育園落ちた。。。”問題はイギリスにはなさそうです
そういえばロンドンでは小さい子をたくさん見かけました
日本ほどの少子化問題はないのでしょうね

日本では消費税10パーセント実施に向けて喧々諤々であります
問題は使い方でしょう
軍事費よりまずは保育園でしょうが!!
などとロンドンでかなり怒ってみた

そんなわけで外食費は高いけれどスーパーで食料品を買うと安く感じます
野菜もオーガニック系も豊富だし種類も多い♪
日本食材も以前に比べたら年々手に入れやすくはなって来ているみたい

まくにぃさん、ロンドン生活12年目です
2年前にはフラットを購入したので今回私は初滞在でした
一応普段の暮らしには不自由なく暮らしている様子を見ることが出来て嬉しかったです
やっぱり想像しているのと実際に見るのとは安心感が違います
ちゃんと有休をとって付き合ってくれたので感謝ですね

先日スノードロップを見に出かけて帰ってきたら
鍋の準備をしてくれていました♪
薄切り豚肉に、えのき、シイタケ、白菜、ネギ、白滝、豆腐、、、これだけ食材が揃うというところで安心させたかったのかな

d0050290_116198.jpg


最後に毎朝食べたまくにぃサラダ
なんだかもう懐かしい(笑)

d0050290_1172372.jpg


長いロンドン紀、読んでくださってありがとうございました~♪

[PR]
by mamamack | 2016-03-11 00:03 | 倫敦 | Comments(0)

London2016-8

土曜日だけ開催されるイーストエンドのブロードウェイマーケットに行きました
マーケット楽しいですよね♪
朝から曇り空で予報も雨
今にも降りそうな空だけれどちょっと行ってみようと出かけました

ロンドンの下町Hackney(ハックニー)はロンドンの金融街であるシティに近く
昔の治安の悪いイメージから若い人が集まる人気エリアにに大変身したところです
先日行った日曜日開催コロンビアロードのフラワーマーケットもこの近く
とても面白いエリアです。

マーケットはリージェンツ・カナルからロンドンフィールドまでの間およそ150mに並びます
ここは観光客向けのマーケットではなくロンドナーのためのマーケットと言う感じ
ファーマーズマーケットのような雰囲気でおいしいものたくさん
オーガニックなものが多いです
果物、野菜、チーズ、オリーブ、ケーキ、可愛い雑貨などを売る屋台が軒を並べています
なんかリラックスした感じでいい雰囲気のマーケットです

d0050290_2348071.jpg


残念なことに本格的に雨になってしまった。。(/_;)

陽気が良くなるとピクニックがてらやってくるロンドナーでいっぱいだそうで
このマーケットで食べものとビールを買って隣のロンドンフィールズというデカい公園で食べるのがいいんだよとまくにぃ
それは気持ち良さそう、いつかね、いつか♪

通りにあるお店は土曜日以外でもオープンしていて、おいしい有名店多いそうです
マーケットで美味しそうなものを買って食べたかったけど何しろ雨
満員のこちらになんとか席を見つけました
大正解で美味しかったです♪

d0050290_0592.jpg


結局お買い物はロンドン産蜂蜜だけ
でもマーケットは楽しい♪

d0050290_072363.jpg



雨なので街歩きはやめてデパートと美術館へ行きましょ

リージェンツカナルを抜けて行きます
ここも晴れていたら気持ちいいよね~。。。
可愛いナローボートが並んでいました

d0050290_0101958.jpg


ボートに乗らない?なんて営業されたけどこの天気じゃね
でも水辺はいい感じね

d0050290_0153150.jpg


それからウォレスコレクション
ここはボンドストリートというロンドンど真ん中繁華街のデパート、セルフリッジ裏側にあります
ボンドストリートの喧騒から一本横道に入っただけでひっそり佇んでいます

d0050290_0334446.jpg



ここの美術品はハートフォード公爵リチャード・シーモア・コンウェイが集めた個人的なコレクションです
公爵から相続したのが非摘出子のウォレスさんということらしいです
なにしろ貴族の館がそのまま博物館になっていて素晴らしいこと

入場無料だったので個人所有なのに凄いなと思ったら
現在はイギリス政府に寄贈されているそうです
この美術館の所蔵品は門外不出だそうで、、、いつ行っても目的の作品が見られるということですね

d0050290_0344129.jpg


大豪邸の中は部屋ごとにテーマが分かれていて
壁紙、インテリアも変わります
どんだけ!!と言うほど集めたコレクションの量に唖然でした

d0050290_0364054.jpg


その後デパート・セルフリッジへ
家庭用品売り場を中心に視察してまいりました、あは

セルフリッジの本屋さんで買ったのがこれ

d0050290_23223287.jpg


積まれていたのをパラパラめくったらイラストが面白くて購入
セクシャルなイラストもあってなんかクスッしてしまうのだけれど
著者のイラストレーターはスペイン人でした

お土産はやっぱり紅茶にして
東インド会社、ウィタード、H.R.ヒギンスを回りました

d0050290_23293683.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-08 23:51 | 倫敦 | Comments(2)

London2016-7

イギリス旅行の楽しみの中の一つはイングリッシュガーデンを見ることも入るのだけれど
今回2月、冬のロンドン旅行では花は見られないのは仕方がないと諦めていました

ばくちゃんがどこか行ってみたいところがあったらご案内しますと
言って下さって嬉しありがたや~♪
そこで思い出したのが以前ばくちゃんのブログであまりの素敵な景色に見とれた記事
Benington Lordship Gardensのスノードロップの写真でした
水仙やスノードロップはイギリス人にとって待ちわびた早春の訪れを感じさせる特別な花のような気がします

ばくちゃんにお願いして連れて行ってもらいました
なんて嬉しいんでしょう!
この時期でしか見られないお花を見ることができるなんてねぇ
こちらの庭は2/6から2/28までの期間限定公開でラッキーでした

d0050290_0194068.jpg


d0050290_0334343.jpg


ベニングトン・ロードシップは昔マナーハウスだった館です
このゲートは1138年に建てられた砦の一部だそう

d0050290_085634.jpg



あちこちに群生しているスノードロップ
綺麗。。
この時期どこに行っても見かけるポピュラーな花だけど
自然に見えながらもきちんと計算され植えこまれているのでしょう
群生で咲き乱れるスノードロップは見事です!

d0050290_0105579.jpg


なんて可愛らしい花でしょうね

d0050290_0144177.jpg


ここの庭には200種以上のラベルの付いたスノードロップがあるそうで

d0050290_0171012.jpg


愛好家にはたまらないのでしょうね!

d0050290_0175913.jpg


本当にうっとりです♪

d0050290_019777.jpg


それでもばくちゃんが以前に来た時期より開花が少ないということで
ちょっとだけ時期が早かったのかな

d0050290_0252516.jpg



d0050290_23243392.jpg


d0050290_0275958.jpg


d0050290_0281790.jpg


d0050290_0283655.jpg


クリスマスローズもあちこちにたくさん咲いていましたよ♪

天気も良くドライブ中もまさにイングランドな景色を堪能し気持ちのいい一日でした
ベニングトンは小さな可愛らしい村でした
車がないとなかなか回れないコースに連れ出してくださってばくちゃんありがとう♡

d0050290_0285797.jpg


帰りにはアフタヌーンティーを楽しみました
観光客だらけのセントラルでのアフタヌーンティーの光景とは違った雰囲気
地元の家族連れや女性グループの集まりやらみなさん楽しそうにお茶を楽しんでいました

d0050290_0435959.jpg


連れて行ってもらったこちらはとても渋いロンドン郊外のホテルのレストランです、いい雰囲気

d0050290_045232.jpg


ゆっくりとお茶とお喋りを楽しんだ午後でした

d0050290_0464532.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-08 00:20 | 倫敦 | Comments(2)

London2016-6

ピップく~ん♪

d0050290_2316269.jpg


ブロッサムちゃ~ん♪

d0050290_23163653.jpg


また会えた!
とってもとっても嬉しいよ♪

ピップ、まくちゃんと夢のツーショットお願いね

d0050290_2319749.jpg


チュッてしてくれてありがとう (*´з`)

d0050290_2320361.jpg


ぶぅちゃん、頭に乗せてくれてありがとう♪

d0050290_23211785.jpg


ぴったりとわたしの側にいてくれてありがとう♡

d0050290_2326484.jpg


お友達のばくちゃんのお宅にピップとぶぅちゃんに会いに行ってきました♪
ばくちゃんのお宅はまくにぃと同じ地下鉄路線でとても近いんです
まずばくちゃんちの最寄り駅でピックアップしてもらってランチ
ばく家行きつけのガストロパブへ
とっても雰囲気のいいパブで地元の人達で平日のランチなのに満席の人気です
久しぶりにばくちゃんに会っておしゃべりに夢中で写真これだけ

これはね、イギリス料理でパイの中はアツアツのビーフの煮込みが入っています
名前が思い出せません^^;
美味しかったですよ♪

d0050290_23464131.jpg


それからばくちゃんちに行ってお茶をいただいてからワンズと散歩にgo♪

今日は私の足元を気遣ってくれて歩きやすいコースだそうです
というかお散歩環境が良すぎでコース選り取り見取り

ピップのリードを持たせてもらいました
見えている子のリードの感触が久しぶりでまっくすもこんなだった!って懐かしくなりました

d0050290_23562426.jpg


14歳のピップ、とにかく元気でリードをオフにすると走りっぱなし♪
ほれぼれするほど生き生きと走り回ります
動物は走ることによって内臓が鍛えられ丈夫になるのできっと長生きしてくれるね

ぶぅちゃんはガンドッグトレーニングを楽しんで続けていたり
セラピードッグとしてボランティアしていたりととても素晴らしい子

お散歩中たくさんのワンコたちに出会います
東京とは違った散歩風景であって基本オフリードのワンコたち
飼い主同士ワンコ同士の暗黙のルールがやっぱりスマートです

フリーにさせている中にも基本的なコマンドを入れながらの散歩
のびのびと駆け回り呼び戻しが身についているワンコたち
ばくちゃんは犬使いでした
なによりもワンコたちが幸せそうで見ている私も幸せな気持ちになりました

ピップ、ぶぅちゃん、一緒に散歩したこと忘れないよ♪

d0050290_0214757.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-05 23:22 | 倫敦 | Comments(0)

London2016-5

ロンドン滞在中に一日くらい近郊に出かけたいなと思っていたのだけれど
まくにぃがエディンバラあたりでも旧市街にコンパクトに観光エリアがまとまっているから日帰りでも楽しめるよと言う
それならばと事前に航空券を取ってもらっていたのでした
エディンバラ、いぇ~い♪

朝5時に起きて身支度だけ済ませてヒースロー空港へ
空港内のBritish Airwaysのラウンジで軽く朝ご飯を食べたのに
1時間ちょっとのフライトで朝ご飯が提供されてびっくり
断ればいいのについもらってしまってちょっとつまんで。。。
食事が終わったらエディンバラ到着(笑)

空港から市内までの往復バスチケットを買いました 7ポンド×2枚
20ポンド札を出してお釣りでもらったのがこちらスコットランド紙幣です!
イングランド全域紙幣のほかにスコットランド銀行が発行している紙幣があるんですね、へぇ~。。
まくにぃがロンドンで使うとちょっと嫌な顔をされる場合があるからエディンバラで使った方がいいよと言うのでこの後使いましたが、、記念撮影♪
いつも通りバスは二階の一番前の席で景色堪能
エディンバラは空港から市内までとても近いです

d0050290_2326051.jpg


2月のエジンバラは寒いだろうと覚悟のうえ厚着で行ったのでさほどの寒さは感じなかったけれど
曇り時々小雨模様
まずは大好きな街並み散策

d0050290_23312379.jpg


エディンバラ旧市街はまるっと世界遺産に登録されています
とっても重厚と言うか落ち着いた街並み

d0050290_23323133.jpg


建物がみな煤けていて
それが曇った冬空の景色と相まってとても暗い感じ
実際古くから暖炉に石炭を使っていたので煤けているらしい
高圧洗浄機で洗ったら綺麗になるだろうななんて無粋なことを思ったりもして。。
まあこの暗さがいいといえばいいのだけれど

d0050290_23315295.jpg


d0050290_235795.jpg


エディンバラ宮殿から延びているロイヤル・マイルを歩いていると左右に現れる細い路地
Close(クローズ)と呼ばれています
ヘリンボーン模様の小骨だそうでなるほど
こういう路地は覗きたくなります

d0050290_032299.jpg


18世紀初頭のエディンバラは人口過密都市で建物を地下深く何層にも掘り下げて部屋を作っていったそうです
光も届かない小さな部屋にぎゅうぎゅう詰めで暮らしていたようです
当時ロウソクは高級品だったのですね
当時は下水設備もなく汚水・排せつ物などは建物の窓から捨てていたのです
貧民層の暮らす地下には汚水が流れ込み劣悪な衛生環境の中ペストが蔓延
時の権力者は病気の終息のために地下街への出入り口を封鎖
つまり生き埋めにしてしまったという悲しい歴史を持っています
その後金持ちたちが不衛生なオールドタウンに見切りをつけニュータウンを作っていったということです
こういった路地の地下深くに封印されてきた悲しい歴史があるのですね
地下空間への見学ツアーもあるようです

そんなエディンバラ城へ続くロイヤルマイルを登っていきます

d0050290_23382921.jpg


エディンバラ名物バグパイプの音色、ツイード、ハギス、、

d0050290_23415870.jpg


エディンバラ城が見えてきました

d0050290_23453657.jpg


お城と言うより城砦ですね
エディンバラ城については有名なので写真だけで説明は割愛、あはは

d0050290_23464117.jpg


d0050290_23475458.jpg


d0050290_23474499.jpg


d0050290_23471387.jpg


d0050290_23465269.jpg


d0050290_23524072.jpg


遅めのランチは歩いていてなんとなく入ったパブで
まだフィッシュ&チップスを食べていなかったので、、一度は食べなくちゃね♪
美味しいお店でラッキーでした
まくにぃのシェパーズパイも美味しかった

d0050290_0113663.jpg


スコットランド国立美術館は一番見たかったフェルメールの”マルタとマリアの家のキリスト”と言う絵が貸し出し中で見られなかったのが残念
これはエル・グレコのキリスト

d0050290_0223916.jpg


d0050290_0201746.jpg


それからホリールードハウス宮殿へ街並みを見ながら散歩
エディンバラ城から続くロイヤル・マイルの終わりに位置してます。
スコットランドのメアリー女王在位時の居城で、現在は国家式典や公式行事の際にエリザベス女王の公邸として使用されているそう

d0050290_0265086.jpg


d0050290_0271460.jpg


d0050290_0273445.jpg


夜8時過ぎのロンドンへのフライトまで丸一日のエジンバラ楽しみました♪
最後に夕暮れのエジンバラ綺麗だった~♪

d0050290_0312284.jpg


d0050290_031343.jpg


d0050290_0314853.jpg


d0050290_032779.jpg


d0050290_0322153.jpg


最後にこの写真は撮っちゃうでしょう
スコッチウイスキーのお店センス良すぎでしょ(*'▽')

d0050290_0353671.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-02 23:34 | 倫敦 | Comments(2)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31