「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Welcome Home !

まくにぃさん、二週間の夏休みでやってきました
この時期、毎年恒例行事のような感じであります

カバンの中からPimm's
イギリスのお酒ですね
これでイギリスの夏のパーティー定番のカクテルを作るんです♪

d0050290_002636.jpg


夕方からまくにぃに会いにお友達一家も来てくれることになっていたので
自宅で手巻き寿司パーティ

まくにぃさん、Pimm's担当

d0050290_041687.jpg


ミント、ライム、適当に果物を入れて
必ず入れるものはキュウリです
そしてレモネードで割ります

d0050290_062659.jpg


完成♪
グラスに氷を入れて冷たくして飲みます
美味しいわよ~❤

d0050290_07593.jpg


ほとんど昨日仕込んだものを並べて
後は手間のかからない手巻き寿司
毎年帰国当日はお寿司を食べに出かけていたけどお家もいいね
やっぱり日本に戻るとお寿司だよねぇ

d0050290_091845.jpg


可愛いお友達のおかげで賑やかな夕飯になりました♪

d0050290_013093.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-31 23:52 | 食いしん坊 | Comments(4)

秋の気配

お友達からいただいた大きな黒皮スイカ

最近の我が家は四分の一カットのスイカを買うことが多くて
丸ごと一個は食べきれそうもなく
それより冷蔵庫に入らないもん

誰かが来たら食べよう♪
と思っていた数日後から寒くなった。。。orz

涼しいとスイカを食べるテンションも下がっちゃうね
と、スイカを前に秋の訪れを実感したのでありました

d0050290_23403796.jpg


今年も福島を応援するお友達から
川中島白桃が届きました♪

でっかい!美味しい~~っ!!

d0050290_23415620.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-25 23:28 | 食いしん坊 | Comments(0)

パーティーマニアⅡ

8月も終わりに近づいた日曜日にお友達宅恒例のBBQに呼んでいただいた
仲良し夫婦4組で毎年夏の一夜を楽しませていただいて幸せ

とにかくお料理とワインとお喋りが楽しみで
毎年待ち焦がれているのですが(笑)

ピクルスが綺麗!と写真を撮って

d0050290_0425538.jpg


最初の焼き物の海老が最高に美味しいと写真を撮って

d0050290_0433339.jpg


Rちゃんちでいただくワインはお勉強になるからと写真を撮って

d0050290_0445916.jpg


我が家では飲めないワインだからちゃんと撮らなきゃと2本目も撮って

d0050290_0455577.jpg


あとは楽しすぎて何が何だか分からなくなりました
また酔っちゃったごめん、って言ったら
いつものことじゃないってみんなに言われました

こうして今年もオットに引きずられて帰りましたとさ??
6時集合解散12時。。。どひゃ
[PR]
by mamamack | 2014-08-23 00:37 | おともだちのこと | Comments(0)

でかいっ!

庭のジャスミンに大きな枯れ葉が!

と思って近づいてみると。。。
なんと、蛾 Σ(゚Д゚)

ビックリするほど大きくて手のひらサイズです
うわぁ~~~

だめ、ムリムリ、、、
と思いながら何度か近づいて見たりして

でも、やっぱりこれが飛びかかってきたらどうしましょ
なんて、有りもしない妄想をして

蛾が嫌いなのにこのサイズは凄すぎ
早くどこかへ飛び立ってくれなきゃ庭に出られやしない

d0050290_0253939.jpg


この画像をFBに投稿したところ
お友達からオオミズアオと教えてもらいました
すぐ分かる人って凄いですよね!!

昆虫マニアには人気の蛾らしくてこんなコメントを書いてくれました

"オオミズアオは成虫になると口がなくなり、飲まず食わず。
幼虫時代に蓄積した栄養だけで数日生き、子孫を残すそう。
美人薄命。。。"

凄い。。。
そっか、そういう運命を持った子だったんだねと
少し愛しくなったんだけれど数時間後には飛び立ったようでいなくなってました

東京の我が家で見られるなんて驚いたことでした
それにしてもモスラだよねぇ

d0050290_032040.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-22 00:17 | いろいろなこと | Comments(0)

パーティマニア

先日中目黒のFIVE STAR CAFEー五星鶏飯でSママとランチをして
とっても美味しくて夜にも来てみたいと思っていたところ
ジャック飼い主さん仲間でワイワイと食べましょ、ということになりました。

というわけで7人のお友達が集まって
美味しい料理と美味しいお酒で盛り上がり夜も更けて行きました
こちらのお店、2時間で追い出されることもなく
じっくりとお喋りを楽しむことができて良かったです♪

ジャックがまだちょっと珍しかった頃に出会ったベテランな飼い主さんばかり
今では7人の飼い主さんに17匹のワンコです
一人っ子はまっくすだけ(゜.゜)
みんなパワフルだなぁ~。。

こちらのシンガポール料理、やっぱりおいしい!
ついついアルコールも進みます。。
珍しいタイガービールの生、ラッフルズ・スリング、最後に甘いコピ
美味しく楽しい一夜でした♪

d0050290_0185271.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-20 00:02 | おともだちのこと | Comments(0)

ラマダン

私が実家滞在中、オットからラインでメッセージが来ました

まぼちんはラマダンに入った。。

どうも朝ご飯を食べずにやっと食べたのが夜だと

これだからままっこまくちゃんは困る

まあ、普段脂肪を付けているので一週間くらいのラマダン期間は問題ないのだけれどね、あはは

d0050290_09582.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-16 00:02 | まっくすのこと | Comments(0)
義妹が東京に戻った後
今年も姉妹でお盆の準備をし
お墓参りに行ったりお買い物に行ったりと
楽しいお盆帰省を楽しんできました♪

気仙沼には夏が似合うときっぱりと思ったのでした

さてさて、もちろん美味しいものたくさん食べてきたんですけどね
ほとんど写真がないわ。。
でも数枚UP!!

やっぱりホヤ❤
殻付は特にインパクトありです
これほど東京で食べるのと美味しさが違うものはないと思います

d0050290_16181819.jpg


夏の毛ガニは美味しいって知ってましたか?
大きな毛ガニを買って来てドガンと茹で冷まし中

d0050290_16195983.jpg


去年 K-port で、イカの塩辛のピザを食べたらおいしくってビックリ!
今回は アンカーコーヒーでもイカの塩辛ピザにお目にかかりました
とってもナイスな組み合わせでありまして、美味しいです♪

気仙沼ではイカの塩辛のピザが流行ってきているのかなぁ。。。

d0050290_16242386.jpg


アンカーコーヒーのコーヒーもとっても美味しいです!

d0050290_16243984.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-13 16:09 | みなと気仙沼 | Comments(0)

気仙沼ー2014・夏Ⅲ

岩井崎へ震災後初めて立ち寄ってみました
ここは風光明媚ないわゆる気仙沼の観光スポット
子供のころから何度も何度も遊びに来た馴染みの場所です
それだからこそ震災後の変わり果てた岩井崎を見るのが忍びなくて素通りしていたのでした

でも海はやっぱり海だ!
大きな太平洋を見ると気持ちも洗われます

d0050290_1494454.jpg


ここには津波で削られて残った松が
天に昇る竜のようだと評判になった松があります

写真で見ていたのより実物のほうがもっと竜らしく見えました
たくさんの魂を天国まで連れて行ってくれたのでしょう

d0050290_14115544.jpg


そして江戸時代末期の気仙沼出身の名横綱、秀の山 雷五郎の像
岩井崎の先端で巨大津波にも耐えて残っています
先日、天皇皇后さまが岩井崎に立ち寄られ
美智子さまが、さすが横綱はお強かったわねとおっしゃられたとか

d0050290_1417132.jpg


この写真の右手にはかつてお土産物屋さんとか民宿が並んでいて
松の間を通る風に涼みながらかき氷を食べたりしたんですよ
夏の間は賑わっていたのですがすっかり何もなくなっています
でもここの松林は頑張って残ってくれたんだね♪

d0050290_14194676.jpg


お天気の悪い日だったけれど磯遊びをする家族連れが!
岩井崎の昔の光景が少しづつ戻ってきているんだね

まっくすも何度も岩井崎には遊びに来ているんですよ♪
この時のまっくすも
元気で遊んでいる姿が震災前の光景と重なって思い浮かびました
是非、以前の岩井崎も見てくださいね

d0050290_14282643.jpg

次の日は陸前高田も見てみたいという義妹のリクエストで行ってきました
気仙沼市と陸前高田市は隣同士ではあるけれど宮城県と岩手県になります
宮城県の先に防潮堤ありきの政策によるものか
復旧工事後の青写真の違いによるものか諸事情あるものと推察するけれど
陸前高田の復興嵩上げ工事はダイナミックであります
山を削っての土の運搬レールなど気仙沼市では見られない光景で
まるで工業地帯かと。。。



d0050290_16424834.jpg


一本松にもまた会ってきました
d0050290_16413489.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-12 14:19 | みなと気仙沼 | Comments(2)

気仙沼ー2014・夏Ⅱ

気仙沼市の南隣の南三陸町
志津川町と歌津町の合併によって2007年に誕生した町です
南三陸町という町名は私にとってちょっと馴染みが薄いです

二日目は実家の義兄に海岸線をドライブしてもらいました
まず南三陸町へ
もちろん行く途中も三陸の海岸線まるっと被災地です
私は被災前、そして被災後数回と順次変遷を見ているわけで
瓦礫もなくなり、ところどころ嵩上げ工事や防潮堤工事などの現場の他は
夏草に覆われた平地になっている景色は
義妹へ説明しながら、有ったものがなくなった状況を伝えるのは難しいものだなと感じました

防災対策庁舎は旧志津川町にあります
最大15.5メートルの津波に襲われた志津川湾
12メートルの高さの防災対策庁舎は屋上2メートルまで津波に襲われました
屋上でアンテナの先につかまって助かったのが町長を含めて11人だけ
多数の職員や避難してきた人たちが犠牲になってしまった場所です
知人の県職員だった息子さんもここで行方不明になりました

d0050290_082323.jpg


実際に震災遺構になった場所の前に立つと
災害の悲惨さが現実として胸に迫って来ます
やっぱり何とも言えない一種独特の存在感を示しています

この庁舎は遺構として残すか取り壊すかということで二転三転しています
町として最終的に取り壊しの決定が発表されたものの
また保留状態になっているようです

震災遺構というものはそれだけ大きな存在感を示すし
前に立つと悲しみに襲われます
まして町の人、そして犠牲者の家族にとっては見たくもない存在にもなることでしょうね
でもこういう遺構を残すことで常に災害の記憶を留め教訓を残すことにもなるかなと思ったりもしました

d0050290_035610.jpg


それでも残すにしても周りの土地の嵩上げ工事が進むと
庁舎は窪地になってしまうという問題も出てくるそうで
なかなか難しいことですね
新しい道路は嵩上げ工事完了であの高さで開通しています

d0050290_042768.jpg

南三陸町のモアイ像
イースター島の石は島外不出だそうで
イースター島以外で本物のモアイ像を見ることができるのはここだけなんですよ
南三陸町にモアイさんがやってきた顛末はこちらでね

モアイさん、黒サンゴでできた目で
南三陸町の未来をずっと見守ってくださいね

d0050290_062912.jpg
南三陸さんさん商店街で海産物などお買い物もしてきました
夏休みなのでちょっと賑わっていましたよ

d0050290_043911.jpg
これは浜じいの籠
荷造り用紙テープで手編みです
なんと2500円!!
手間暇かけて編んだ素敵な籠です
義妹とお揃いで買いました
持ち帰った籠を見て妹も欲しい!と言って
数日後また姉妹と出かけみんなで籠を買いました

狭い仮設店舗内でわいわいキャッキャとお買い物をするおばさん
シャイな浜じいは店舗の外からニコニコしながら見ていました
浜じい、元気で素敵な籠をたくさん編んでくださいね!

d0050290_05550.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-11 00:17 | みなと気仙沼 | Comments(2)

気仙沼ー2014・夏

帰省してきました
超スローな台風の影響で天気の安定しない日々だったけれど
30度に満たない気温は動き回るには快適

我が家、オット側はずっと東京なのでいわゆる帰省する田舎がありません
義妹は田舎が大好きで私の実家に二度遊びに来てくれています
とはいえ30年も前の子育て中のこと
この夏、是非被災後の気仙沼に行ってみたいということで
お盆の少し前に一緒に帰省しました
妹や姪も子供を連れて一緒に新幹線でGO
ということで賑やかな帰省になりました

津波被災後の気仙沼へ私は何度も帰省しているけれど
初日は義妹を案内するために改めてじっくりと市内を散歩しました
二人でお喋りしながらふらふら歩き
被害状況や以前あった街並みを説明しながら歩いていると
改めて変わってしまった町並に頭がついていきません
内湾を歩いていると見上げる高さまで津波に覆われたという思いで
自然の驚異に頭がぼんやりしてきます

気仙沼の内湾の北には神明崎という小さな突端があり
小高い所にある五十鈴神社は水産業の守り神として
そして市民には神明さま(おしんめんさん)の愛称で親しみを持って崇められています

姉に車で神明さまの所まで送ってもらい
北の神明さまから南の魚市場まで
内湾をぐるっと歩きました

内湾の入り口に可愛い赤い鳥居
船で大島や唐桑に出かけ戻ってきたときに赤い鳥居が見えると
気仙沼に戻ったなと実感するのでした
ほら、大島からフェリーが戻ってきたところです
船のデッキでかっぱえびせんを放るとウミネコが飛んできて食べるんですよ

d0050290_23515390.jpg


お神明さまは内湾に突き出ていますから
当然津波で浮見堂も遊歩道も流されてしまいました

d0050290_23541889.jpg


台風の影響だったのでしょうか
港には船がいっぱいでいかにもな気仙沼の景色

d0050290_23561322.jpg


全国の船籍の書いてある船が並んでいる景色、大好きです
気持ちいい♪

気仙沼港の栄えた理由は気仙沼は何でもそろっていること
つまり、造船から修理、冷凍、物資の調達、等々すべて賄えることが強みだそう

d0050290_23573539.jpg


カツオ船とさんま船が仲良く並んでいます
8・20のさんま漁の解禁に備えてさんま船がたくさん並んでスタンバイしてましたよ

d0050290_051278.jpg


義妹とマグロ船の下で私なりの説明をしていたら
丁度勝栄丸の社長さんがいて
いろいろお話をしてくださいました
明日出航で荷積みの日だったようです

パナマ運河を通って大西洋で操業、3~4年帰って来ないそうです
その間はスペインの港を拠点として
冷凍コンテナ船でマグロを運び、船員さんは飛行機で休暇帰国するそうです
勝栄丸は出漁中に母国の津波のニュースを聞いたそうで被災はしなかったこと、よかった
でも遠くの地で母港の災害のニュースを聞くことは辛かったことでしょう

明日だったら出船送り見られたね
元気で頑張ってきてね~、ってお見送りしたかったな

d0050290_07847.jpg


内湾の周りの道路は嵩上げした道路と旧道が入り混じっていてちょっと複雑で歩きにくい
一休みしたかったけどk-portもどこも一杯!
どんどん歩きましたよ
魚市場にも登りました
この屋上にも避難された方がたくさんいて
内湾で火災が起きる中、壮絶な体験をしましたね
数日は下も瓦礫だらけで身動きできなかったようです

d0050290_0331790.jpg


台風後の昼過ぎは閑散とした市場でした

d0050290_0341472.jpg


気仙沼には仮設商店街がいくつもできています
覗いてみたり買い物してみたりと市内を歩いて
ふと島忠写真屋さんの中に大きなパノラマ写真を見つけました
震災前と後の写真です
見入っているとご主人が出ていらしていろいろ説明してくださいました
気仙沼はとても起伏にとんだ地形だというのがよく分かります
それで助かった方も多いのでしょうけど
気仙沼市で1353人の方が犠牲になりました

d0050290_039971.jpg

[PR]
by mamamack | 2014-08-10 16:07 | みなと気仙沼 | Comments(2)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31