カテゴリ:倫敦( 30 )

英国、EUやめるってよ

よその国のことではあるけれど
イギリスのEU離脱問題大変なことになってますね
日本でも連日の報道です

イギリス国民が自分たちで出した結果に
慌て、狼狽え、喧々諤々、、、大変だなぁ

国の歴史を変える程の大きな問題を
一回の国民投票で決めちゃうというところも
ちょっと乱暴な気もするするけれど
言い出しっぺのキャメロンさん自身が
出てしまった結果に呆然自失だったことでしょう

まくにぃがイギリスで暮らしポンドで給料を貰って働いている
いわゆる移民の立場で暮らしているわけだから
今回の問題のなりゆきはとても興味を持っているのだけれど
色々な思惑やら駆け引きやら何がどうなることやら

家庭内の経済さえ訳が分からんのに
世界経済なんてお手上げだけれど
一国の動向で世界中の市場が大荒れになるほど世界経済は緊密なんだね

離脱派、残留派双方の言い分になるほどと思う部分もあるのだけれど
投票直後のgoogle検索ワード1,2位がUEって何?とEUを離脱するとどうなるか?だったと
投票する前に調べようよと突っ込みを入れたくなったり
再投票請願サイトにアクセス殺到のニュースにも
外国からの署名やら複数回の署名やらいろいろ問題も出て来たり
ちょっとあれれ、、、イギリスしっかりしてよとブツブツつぶやいております

結局のところどうなるのか誰にもわからないというところなのでしょうか
イギリスも日本も政界に人材不足と言うところですね

まくにぃ、夏休み帰国用に騒動前にポンドを円に換えておけばよかったのに
などど小さなことを思うハハでした^^;

アガパンサスが綺麗に咲いています

d0050290_0545070.jpg


d0050290_055271.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-06-30 00:46 | 倫敦 | Comments(0)

London2016-おしまい

いよいよロンドン最終日
ロングステイは難しいけれどそれにしてもあっという間です

ヒースロー夜の7時発なので近所でゆっくりと過ごしましょう
ウェイトローズにお買い物に行ったり
日曜日なのでハイゲート・ビレッジにサンデーローストランチを食べに行こう♪

まくにぃの部屋から見える建物の正面写真を撮ってみたり

d0050290_23571034.jpg


これはまくにぃのキッチンから

d0050290_0534588.jpg


ウェイトローズのイースター関連のお菓子の写真を撮ってみたり

d0050290_2359718.jpg


アーチウェイ橋からまくにぃの住む街を眺めてみたり

d0050290_03363.jpg


ハイゲートはロンドンの北部郊外の丘陵地ハムステッド・ヒースの北東に位置する閑静な住宅街
建築後百年以上もたつ家並もあり、典型的な中産階級の人々が住む落ち着いた住宅街です
(階級社会イギリスの中産階級と言う意味合いは、日本でいう自称中流意識とは全くかけ離れたものですからね!)

d0050290_0112816.jpg


ハイゲートのハイストリートにあるパブ、ザ・ゲートハウス
かつてのロンドン司教の庭園のゲートハウス跡地に建てられたことから、この名ついたそう
まくにぃお勧めのこのパブでランチしようと散歩してきたのに何とお休み!!

d0050290_0161662.jpg


残念だったけど第二候補のこちらのパブでサンデーローストランチ
やっぱり日曜のランチ、家族連れの予約でいっぱい最後のテーブルでした
最後の乾杯と美味しい食事でした♪

d0050290_0184231.jpg


d0050290_0221398.jpg


ハムステッド、ハイゲート周辺は超高級住宅も多く
テラスハウスやフラットも重厚感あふれいかにも高そう。。。
というかロンドンの不動産価格の高さは尋常ではなく
東京の不動産価格がかなり安く感じられるほど
特にこの辺りを散歩していると日本以上にありありと貧富の差を感じてしまいます

ロンドンは不動産価格が高いうえに物価も高い
特に外食が高く感じます
日本の消費税にあたるVATが20パーセント、それに10~12.5%のサービスチャージが付くのでかなり高く感じます
お金がなかったらこの国に暮らすのは無理とも思ってしまうのですが。。。

食料品、居住用建物、家庭用上下水道、交通費、新聞、書籍、新聞などは0%
医療は無料だし社会保障制度は進んでいます
貧乏でも暮らせるのがイギリスということですね
”保育園落ちた。。。”問題はイギリスにはなさそうです
そういえばロンドンでは小さい子をたくさん見かけました
日本ほどの少子化問題はないのでしょうね

日本では消費税10パーセント実施に向けて喧々諤々であります
問題は使い方でしょう
軍事費よりまずは保育園でしょうが!!
などとロンドンでかなり怒ってみた

そんなわけで外食費は高いけれどスーパーで食料品を買うと安く感じます
野菜もオーガニック系も豊富だし種類も多い♪
日本食材も以前に比べたら年々手に入れやすくはなって来ているみたい

まくにぃさん、ロンドン生活12年目です
2年前にはフラットを購入したので今回私は初滞在でした
一応普段の暮らしには不自由なく暮らしている様子を見ることが出来て嬉しかったです
やっぱり想像しているのと実際に見るのとは安心感が違います
ちゃんと有休をとって付き合ってくれたので感謝ですね

先日スノードロップを見に出かけて帰ってきたら
鍋の準備をしてくれていました♪
薄切り豚肉に、えのき、シイタケ、白菜、ネギ、白滝、豆腐、、、これだけ食材が揃うというところで安心させたかったのかな

d0050290_116198.jpg


最後に毎朝食べたまくにぃサラダ
なんだかもう懐かしい(笑)

d0050290_1172372.jpg


長いロンドン紀、読んでくださってありがとうございました~♪

[PR]
by mamamack | 2016-03-11 00:03 | 倫敦 | Comments(0)

London2016-8

土曜日だけ開催されるイーストエンドのブロードウェイマーケットに行きました
マーケット楽しいですよね♪
朝から曇り空で予報も雨
今にも降りそうな空だけれどちょっと行ってみようと出かけました

ロンドンの下町Hackney(ハックニー)はロンドンの金融街であるシティに近く
昔の治安の悪いイメージから若い人が集まる人気エリアにに大変身したところです
先日行った日曜日開催コロンビアロードのフラワーマーケットもこの近く
とても面白いエリアです。

マーケットはリージェンツ・カナルからロンドンフィールドまでの間およそ150mに並びます
ここは観光客向けのマーケットではなくロンドナーのためのマーケットと言う感じ
ファーマーズマーケットのような雰囲気でおいしいものたくさん
オーガニックなものが多いです
果物、野菜、チーズ、オリーブ、ケーキ、可愛い雑貨などを売る屋台が軒を並べています
なんかリラックスした感じでいい雰囲気のマーケットです

d0050290_2348071.jpg


残念なことに本格的に雨になってしまった。。(/_;)

陽気が良くなるとピクニックがてらやってくるロンドナーでいっぱいだそうで
このマーケットで食べものとビールを買って隣のロンドンフィールズというデカい公園で食べるのがいいんだよとまくにぃ
それは気持ち良さそう、いつかね、いつか♪

通りにあるお店は土曜日以外でもオープンしていて、おいしい有名店多いそうです
マーケットで美味しそうなものを買って食べたかったけど何しろ雨
満員のこちらになんとか席を見つけました
大正解で美味しかったです♪

d0050290_0592.jpg


結局お買い物はロンドン産蜂蜜だけ
でもマーケットは楽しい♪

d0050290_072363.jpg



雨なので街歩きはやめてデパートと美術館へ行きましょ

リージェンツカナルを抜けて行きます
ここも晴れていたら気持ちいいよね~。。。
可愛いナローボートが並んでいました

d0050290_0101958.jpg


ボートに乗らない?なんて営業されたけどこの天気じゃね
でも水辺はいい感じね

d0050290_0153150.jpg


それからウォレスコレクション
ここはボンドストリートというロンドンど真ん中繁華街のデパート、セルフリッジ裏側にあります
ボンドストリートの喧騒から一本横道に入っただけでひっそり佇んでいます

d0050290_0334446.jpg



ここの美術品はハートフォード公爵リチャード・シーモア・コンウェイが集めた個人的なコレクションです
公爵から相続したのが非摘出子のウォレスさんということらしいです
なにしろ貴族の館がそのまま博物館になっていて素晴らしいこと

入場無料だったので個人所有なのに凄いなと思ったら
現在はイギリス政府に寄贈されているそうです
この美術館の所蔵品は門外不出だそうで、、、いつ行っても目的の作品が見られるということですね

d0050290_0344129.jpg


大豪邸の中は部屋ごとにテーマが分かれていて
壁紙、インテリアも変わります
どんだけ!!と言うほど集めたコレクションの量に唖然でした

d0050290_0364054.jpg


その後デパート・セルフリッジへ
家庭用品売り場を中心に視察してまいりました、あは

セルフリッジの本屋さんで買ったのがこれ

d0050290_23223287.jpg


積まれていたのをパラパラめくったらイラストが面白くて購入
セクシャルなイラストもあってなんかクスッしてしまうのだけれど
著者のイラストレーターはスペイン人でした

お土産はやっぱり紅茶にして
東インド会社、ウィタード、H.R.ヒギンスを回りました

d0050290_23293683.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-08 23:51 | 倫敦 | Comments(2)

London2016-7

イギリス旅行の楽しみの中の一つはイングリッシュガーデンを見ることも入るのだけれど
今回2月、冬のロンドン旅行では花は見られないのは仕方がないと諦めていました

ばくちゃんがどこか行ってみたいところがあったらご案内しますと
言って下さって嬉しありがたや~♪
そこで思い出したのが以前ばくちゃんのブログであまりの素敵な景色に見とれた記事
Benington Lordship Gardensのスノードロップの写真でした
水仙やスノードロップはイギリス人にとって待ちわびた早春の訪れを感じさせる特別な花のような気がします

ばくちゃんにお願いして連れて行ってもらいました
なんて嬉しいんでしょう!
この時期でしか見られないお花を見ることができるなんてねぇ
こちらの庭は2/6から2/28までの期間限定公開でラッキーでした

d0050290_0194068.jpg


d0050290_0334343.jpg


ベニングトン・ロードシップは昔マナーハウスだった館です
このゲートは1138年に建てられた砦の一部だそう

d0050290_085634.jpg



あちこちに群生しているスノードロップ
綺麗。。
この時期どこに行っても見かけるポピュラーな花だけど
自然に見えながらもきちんと計算され植えこまれているのでしょう
群生で咲き乱れるスノードロップは見事です!

d0050290_0105579.jpg


なんて可愛らしい花でしょうね

d0050290_0144177.jpg


ここの庭には200種以上のラベルの付いたスノードロップがあるそうで

d0050290_0171012.jpg


愛好家にはたまらないのでしょうね!

d0050290_0175913.jpg


本当にうっとりです♪

d0050290_019777.jpg


それでもばくちゃんが以前に来た時期より開花が少ないということで
ちょっとだけ時期が早かったのかな

d0050290_0252516.jpg



d0050290_23243392.jpg


d0050290_0275958.jpg


d0050290_0281790.jpg


d0050290_0283655.jpg


クリスマスローズもあちこちにたくさん咲いていましたよ♪

天気も良くドライブ中もまさにイングランドな景色を堪能し気持ちのいい一日でした
ベニングトンは小さな可愛らしい村でした
車がないとなかなか回れないコースに連れ出してくださってばくちゃんありがとう♡

d0050290_0285797.jpg


帰りにはアフタヌーンティーを楽しみました
観光客だらけのセントラルでのアフタヌーンティーの光景とは違った雰囲気
地元の家族連れや女性グループの集まりやらみなさん楽しそうにお茶を楽しんでいました

d0050290_0435959.jpg


連れて行ってもらったこちらはとても渋いロンドン郊外のホテルのレストランです、いい雰囲気

d0050290_045232.jpg


ゆっくりとお茶とお喋りを楽しんだ午後でした

d0050290_0464532.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-08 00:20 | 倫敦 | Comments(2)

London2016-6

ピップく~ん♪

d0050290_2316269.jpg


ブロッサムちゃ~ん♪

d0050290_23163653.jpg


また会えた!
とってもとっても嬉しいよ♪

ピップ、まくちゃんと夢のツーショットお願いね

d0050290_2319749.jpg


チュッてしてくれてありがとう (*´з`)

d0050290_2320361.jpg


ぶぅちゃん、頭に乗せてくれてありがとう♪

d0050290_23211785.jpg


ぴったりとわたしの側にいてくれてありがとう♡

d0050290_2326484.jpg


お友達のばくちゃんのお宅にピップとぶぅちゃんに会いに行ってきました♪
ばくちゃんのお宅はまくにぃと同じ地下鉄路線でとても近いんです
まずばくちゃんちの最寄り駅でピックアップしてもらってランチ
ばく家行きつけのガストロパブへ
とっても雰囲気のいいパブで地元の人達で平日のランチなのに満席の人気です
久しぶりにばくちゃんに会っておしゃべりに夢中で写真これだけ

これはね、イギリス料理でパイの中はアツアツのビーフの煮込みが入っています
名前が思い出せません^^;
美味しかったですよ♪

d0050290_23464131.jpg


それからばくちゃんちに行ってお茶をいただいてからワンズと散歩にgo♪

今日は私の足元を気遣ってくれて歩きやすいコースだそうです
というかお散歩環境が良すぎでコース選り取り見取り

ピップのリードを持たせてもらいました
見えている子のリードの感触が久しぶりでまっくすもこんなだった!って懐かしくなりました

d0050290_23562426.jpg


14歳のピップ、とにかく元気でリードをオフにすると走りっぱなし♪
ほれぼれするほど生き生きと走り回ります
動物は走ることによって内臓が鍛えられ丈夫になるのできっと長生きしてくれるね

ぶぅちゃんはガンドッグトレーニングを楽しんで続けていたり
セラピードッグとしてボランティアしていたりととても素晴らしい子

お散歩中たくさんのワンコたちに出会います
東京とは違った散歩風景であって基本オフリードのワンコたち
飼い主同士ワンコ同士の暗黙のルールがやっぱりスマートです

フリーにさせている中にも基本的なコマンドを入れながらの散歩
のびのびと駆け回り呼び戻しが身についているワンコたち
ばくちゃんは犬使いでした
なによりもワンコたちが幸せそうで見ている私も幸せな気持ちになりました

ピップ、ぶぅちゃん、一緒に散歩したこと忘れないよ♪

d0050290_0214757.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-05 23:22 | 倫敦 | Comments(0)

London2016-5

ロンドン滞在中に一日くらい近郊に出かけたいなと思っていたのだけれど
まくにぃがエディンバラあたりでも旧市街にコンパクトに観光エリアがまとまっているから日帰りでも楽しめるよと言う
それならばと事前に航空券を取ってもらっていたのでした
エディンバラ、いぇ~い♪

朝5時に起きて身支度だけ済ませてヒースロー空港へ
空港内のBritish Airwaysのラウンジで軽く朝ご飯を食べたのに
1時間ちょっとのフライトで朝ご飯が提供されてびっくり
断ればいいのについもらってしまってちょっとつまんで。。。
食事が終わったらエディンバラ到着(笑)

空港から市内までの往復バスチケットを買いました 7ポンド×2枚
20ポンド札を出してお釣りでもらったのがこちらスコットランド紙幣です!
イングランド全域紙幣のほかにスコットランド銀行が発行している紙幣があるんですね、へぇ~。。
まくにぃがロンドンで使うとちょっと嫌な顔をされる場合があるからエディンバラで使った方がいいよと言うのでこの後使いましたが、、記念撮影♪
いつも通りバスは二階の一番前の席で景色堪能
エディンバラは空港から市内までとても近いです

d0050290_2326051.jpg


2月のエジンバラは寒いだろうと覚悟のうえ厚着で行ったのでさほどの寒さは感じなかったけれど
曇り時々小雨模様
まずは大好きな街並み散策

d0050290_23312379.jpg


エディンバラ旧市街はまるっと世界遺産に登録されています
とっても重厚と言うか落ち着いた街並み

d0050290_23323133.jpg


建物がみな煤けていて
それが曇った冬空の景色と相まってとても暗い感じ
実際古くから暖炉に石炭を使っていたので煤けているらしい
高圧洗浄機で洗ったら綺麗になるだろうななんて無粋なことを思ったりもして。。
まあこの暗さがいいといえばいいのだけれど

d0050290_23315295.jpg


d0050290_235795.jpg


エディンバラ宮殿から延びているロイヤル・マイルを歩いていると左右に現れる細い路地
Close(クローズ)と呼ばれています
ヘリンボーン模様の小骨だそうでなるほど
こういう路地は覗きたくなります

d0050290_032299.jpg


18世紀初頭のエディンバラは人口過密都市で建物を地下深く何層にも掘り下げて部屋を作っていったそうです
光も届かない小さな部屋にぎゅうぎゅう詰めで暮らしていたようです
当時ロウソクは高級品だったのですね
当時は下水設備もなく汚水・排せつ物などは建物の窓から捨てていたのです
貧民層の暮らす地下には汚水が流れ込み劣悪な衛生環境の中ペストが蔓延
時の権力者は病気の終息のために地下街への出入り口を封鎖
つまり生き埋めにしてしまったという悲しい歴史を持っています
その後金持ちたちが不衛生なオールドタウンに見切りをつけニュータウンを作っていったということです
こういった路地の地下深くに封印されてきた悲しい歴史があるのですね
地下空間への見学ツアーもあるようです

そんなエディンバラ城へ続くロイヤルマイルを登っていきます

d0050290_23382921.jpg


エディンバラ名物バグパイプの音色、ツイード、ハギス、、

d0050290_23415870.jpg


エディンバラ城が見えてきました

d0050290_23453657.jpg


お城と言うより城砦ですね
エディンバラ城については有名なので写真だけで説明は割愛、あはは

d0050290_23464117.jpg


d0050290_23475458.jpg


d0050290_23474499.jpg


d0050290_23471387.jpg


d0050290_23465269.jpg


d0050290_23524072.jpg


遅めのランチは歩いていてなんとなく入ったパブで
まだフィッシュ&チップスを食べていなかったので、、一度は食べなくちゃね♪
美味しいお店でラッキーでした
まくにぃのシェパーズパイも美味しかった

d0050290_0113663.jpg


スコットランド国立美術館は一番見たかったフェルメールの”マルタとマリアの家のキリスト”と言う絵が貸し出し中で見られなかったのが残念
これはエル・グレコのキリスト

d0050290_0223916.jpg


d0050290_0201746.jpg


それからホリールードハウス宮殿へ街並みを見ながら散歩
エディンバラ城から続くロイヤル・マイルの終わりに位置してます。
スコットランドのメアリー女王在位時の居城で、現在は国家式典や公式行事の際にエリザベス女王の公邸として使用されているそう

d0050290_0265086.jpg


d0050290_0271460.jpg


d0050290_0273445.jpg


夜8時過ぎのロンドンへのフライトまで丸一日のエジンバラ楽しみました♪
最後に夕暮れのエジンバラ綺麗だった~♪

d0050290_0312284.jpg


d0050290_031343.jpg


d0050290_0314853.jpg


d0050290_032779.jpg


d0050290_0322153.jpg


最後にこの写真は撮っちゃうでしょう
スコッチウイスキーのお店センス良すぎでしょ(*'▽')

d0050290_0353671.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-03-02 23:34 | 倫敦 | Comments(2)

London2016-4

まくにぃの住む街はとても交通の便がよく通勤にも便利です
特に多方面にバスが出ているので地下鉄利用以外にも出かける選択肢が広がります
街自体は特に特徴もなく見るところもなくというところでしょうか
でもこの街の周辺に可愛らしい町が点在しています

エンジェル(Angel)ではセントラルまで出かけなくても何でも買いたいものは揃うし
ハイゲート・ビレッジ(Highgate Village)まで散歩したり
バスに10分ほど乗ってマズウェルヒル(Muswell Hill)やクラウチ・エンド(Crouch End)に出かけて食事をしたりお茶を飲んだりお買い物をしたり。。。
素敵な街並みやセンスの良いセレクトショップやカフェなどを楽しめる
ちょっと近隣の可愛らしい町まで散歩なんて楽しいです

ロンドンは平たんな街だけれどロンドン北部は起伏に富んでいて面白いのです
そしてロンドンは道路を隔てて高級住宅街と労働者階級の住宅が同じ町にあったりとなかなかユニーク
その中でもハムステッドやハイゲート周辺は超高級住宅地
マズウェルヒルやクラウチ・エンドは地下鉄が通っていなくてあまりアクセスのよい町ではないのだけれどいわゆる白人イギリス人の家を持っている人が多く住むちょっとポッシュな町と言うところでしょうか

まくにぃと街並みを見ながら散歩して気になるお店を覗いたりお茶したり。。。
東京とロンドンの違いの話だったり政治の話だったりロンドン恋愛事情の話だったりいろいろいろいろ
久しぶりのとりとめのない話も楽しく
こういう時間はきっと長く良い思い出に残るだろうと思いました

まくにぃ地元のガストロパブ St Jhone's
食事も提供するガストロパブが増えてきたように感じますがここの料理はモダンブリティッシュと言う感じ
まくにぃの地元で美味しいレストランを検索すると必ずここが出てきます
そしてたくさん訪問している日本人のブログにも行きついて全員が高評価というパブです
ロンドン到着の夜まくにぃが連れて行ってくれたのだけれど予約なしで行ったら満杯
でもパブコーナーの端の席でよければと通してくれました
美味しくて雰囲気も良かったのでまた行きたいパブです♪

d0050290_112214.jpg


マズウェルヒルはセントジェームズ協会の塔がシンボリックな感じなのでしょうか

d0050290_1136026.jpg


遠くにシティー方面が望めて標高が高いのが分かります
可愛いお家が並んでいるんですよ

d0050290_11294194.jpg


ここでも夕飯を食べたり

d0050290_11305133.jpg


可愛いフランスのビストロでブランチしたり

d0050290_11322728.jpg


d0050290_11324551.jpg


中心部ををちょっとそれるとアレクサンドラ パーク
クロッカスが咲いていて可愛らしいこと
ここもワンコ天国でたくさん散歩していました

d0050290_2217674.jpg


d0050290_22182949.jpg


そして高台にアレクサンドラ・パレス
1863年に作られたビクトリア様式の宮殿です
当時の国王エドワード7世が王妃の名前アレクサンドラから命名したそうな
もともと民衆のためのパレスとして作られたレジャー施設だそうで
今でもコンサートやイベントなどに使われています
なんとNHKのど自慢も収録されたことがあるんですと!!
とにかく大きな大きな建物です
一週間前にはロンドンでは有名なアンティークフェアが開催されていたそうで何と残念なこと

d0050290_22332348.jpg


正面玄関内のホールは巨大な温室みたいいい感じです
この日はお休みだったようで中の様子が見られずに残念でした

d0050290_22371820.jpg


ロンドンセントラル方面が一望の下です
晴れていると気持ちがいい場所ですね

d0050290_22404131.jpg


クラウチ・エンドも素敵な町です
スティーブン・キングの同名の短編小説があるみたいですけど
陸の孤島などと言われながらなかなかハイソなDINKSの住んでいる感じの町です
このクロックタワーがシンボルな感じ

d0050290_22512829.jpg


通りに面した建物の高さを合わせているところが素敵ですよね

d0050290_22573230.jpg


お花屋さんに

d0050290_22584673.jpg


ケーキ屋さん

d0050290_2259090.jpg


こういう看板はつい撮ってしまう

d0050290_22591845.jpg


一休みで入ったカフェの隣のテーブルの男性は一人でコーヒーを飲みながら赤ちゃんに哺乳瓶で授乳中
何と生後21日と!!
ひゃ~、とこんなことも文化の違いとはいえ面白いというかビックリ

d0050290_22593443.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-02-29 23:05 | 倫敦 | Comments(2)

London2016-3

ロンドンではミュージカルも見たいなとは思ったものの
2年前に時差ぼけの睡眠不足と遊び疲れのため夜の部のミュージカルを寝て過ごすという大失態を犯した私
今回は事前購入はしないで体力・時間に余裕があったら観ようかな位の感じでいました

まくにぃも後で後悔しないようにって言うし
せっかくのロンドンだからやっぱり観ようかなと
万が一でも居眠りしないようにマチネにしよう!

さて何を観ましょう
やっぱりマンマ・ミアかな♪
全曲と粗筋が分かっているというのが心強いしね
N.Yブロードウェーイ版は昨年終演してしまっているから観ておきたい!
まくにぃは後一週間で終演してしまうミス・サイゴンを観ておきたかったようだけれど
終演間近で当然空席はなくマンマ・ミアに付き合ってもらうことにしました

レスター・スクエア駅近くの TKTS(チケッツ)にチケットを買いに行きました
TKTSはロンドンの劇場組合が運営する唯一の公式割引チケット販売ブース
でも街中の金券ショップのようなところより安心安全です!
結構並んでいますよ

d0050290_23101566.jpg


翌日のマチネのチケットが取れました♪
一階一等席69.5ポンドの席が手数料込みで42.5ポンドです!
27ポンドも安く買えて本当にラッキーです!

d0050290_23191673.jpg


チケットを買った後は出かけたついでにコベントガーデンをブラブラ♪
ランチは BELGOでベルギービールとムール貝をバケツで一杯(笑)
まくにぃと違う味付けで私はガーリック&ハーブ
美味しいです♪

d0050290_23423353.jpg


d0050290_23425343.jpg


ロンドン交通局博物館のショップでロンドンらしいグッズも購入
ここの物は可愛らしくて大好きです
地下鉄路線図模様で便利そうなオイスターカード入れも買ったんだ♪
東京でスイカ入れてもいいよね
二階建てバスは貯金箱です

d0050290_23493370.jpg


本当にセントラルに来ると人が多く観光客も多く観光地ロンドン!!と言う感じがします

d0050290_23523032.jpg


ついでに紅茶やさん巡りをしようとバスに乗ってオックスフオード・ストリート方向目指します
ピカデリーサーカスを過ぎてリージェント・ストリートのカーブはよくお目にかかるロンドンね

d0050290_235962.jpg


そういうわけで翌日のマチネ
マンマ・ミア観ました♪

d0050290_0544100.jpg


老若男女色々な客層に人気があるということでしょう
平日のマチネでも満席です
居眠りもせず楽しかった~~♪

エンディングはダンシング・クイーンで場内ディスコ状態に突入
大ラスのウォータールーで盛り上がりMaxで終わったのでした

熱気のこもった劇場を出た後
コベントガーデンで混んだ地下鉄に乗るよりもウォータールー駅まで散歩しよう♪
ウォータールーの曲が頭に残っていてね
夕暮れのウォータールー橋からの眺めは気持ちがいいものでした

d0050290_0271417.jpg


d0050290_0273347.jpg


テムズ南岸も賑わっていてとってもいい感じです
美味しそうな屋台もたくさん出ていました
まくにぃはホットワイン片手に散歩でした♪

d0050290_0274842.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-02-27 23:19 | 倫敦 | Comments(2)

London2016-2

イースト・ロンドン、イズリントン地区はサッカーイングランドプレミアリーグのアーセナルのお膝元
まくにぃもファンであります

さてフラワーマーケットの帰り道
この日は12時からエミレーツスタジアムでアーセナル対レスター戦があってとても大事な試合だと
レスターには岡崎選手が在籍していてそちらも楽しみだから観たいなとまくにぃさん
疲れたから一休みもかねてパブで観戦することに
パブでビールを飲みながら地元のサッカーチームの応援観戦をして盛り上がる
これもイギリス文化ですね

まあ、テレビ中継しているパブはどこも一杯!
なんとか入り込んだパブで相席をさせてもらってはいビール♪
ビールの銘柄は毎回教えてもらうものの覚えられず^^;

d0050290_2257215.jpg


結局この試合は2-1でアーセナルの勝利
アディショナルタイムでの1得点と言う劇的勝利にパブ内も大いに沸いたのでした
レスーターの岡崎も後半半ばでの交代までいい動きを見せてくれて楽しめました
ショーディッチハイストリートのパブでサッカー観戦するアジア人のおばちゃん、なんだか可笑しいね

d0050290_2314870.jpg


サッカー観戦の後はお昼を食べましょう♪
キングスランド・ロード沿いはベトナム料理屋さんが並んでいます
まくにぃが連れて行ってくれた Tay Do Cafe とても人気店のようです
ランチなので前菜盛り合わせとフォーを食べたけどどのメニューも美味しそう
かなり美味しい店ですよ♪

d0050290_23102866.jpg


d0050290_23104654.jpg


その後はすぐそばのジェフリー博物館
この博物館は1600年から現代までの英国家庭のインテリアの様式変化を展示していて興味深いです
こんな感じ

d0050290_23242517.jpg


d0050290_23244122.jpg


インテリアの展示は面白いですね
ここも入場料無料でのんびり楽しむことが出来ました
イギリスはこういうところが太っ腹ね

d0050290_23284159.jpg


d0050290_23292472.jpg


ショーディッチの街歩きはストリート・アートが楽しい
ビルや倉庫や壁などのアートペイントが面白いの
イーストロンドンは若者の街と言うか刺激的なんだね

d0050290_23352225.jpg


そんな一日でのんびりバスでお家に帰ったのでした
帰り道にさっきサッカー中継されていたエミレーツスタジアムが見えるのよ

d0050290_2338588.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-02-26 23:11 | 倫敦 | Comments(0)

London2016-1

月曜日にロンドンから帰国しやっと頭と体がシャンとしてきたところです
自分の記録としてもとても便利なのでロンドン紀続きますがよろしければお付き合いくださいね♪
(過去日記になってしまいますが2/13~2/22までの記録です)

googleマップに出歩いた先の星印を入れたらこんな感じ
ほとんどロンドンの東と北方面ということになります
まくにぃの生活圏で動き回ってみると
いわゆるロンドン名所観光巡りとは違った面白さでした

d0050290_22502694.jpg


出かける前に大雑把に行きたいところリストをまくにぃにメールしておいたので
動線を考えながら日程表を作ってくれていました

到着した次の日は日曜日
行きたかったイースト・ロンドンの有名なコロンビアロード・フラワーマーケットの開催日です
Old Street駅からキョロキョロと下町ロンドン景色を楽しみながら歩きます
初日ですからテンション高いですよ♪

d0050290_2344588.jpg


わたしゃ家が近かったら確実に大量買いしているよ

d0050290_2352129.jpg


我が家に物を勝手に買って置いていかないでとまくにぃに厳命されてしまていたのだけど
お願いして花瓶を買った、あはは

d0050290_235818.jpg


チューリップが一束10本、三束で10ポンド!!(1650円というところかな)
買わずにいられませんってば

d0050290_2348682.jpg


多肉ちゃんも心なしか東京で見るのより威勢がいい

d0050290_2383776.jpg


フラワーマーケットの両サイドには雑貨屋さん、ビンテージ雑貨屋さん、お洒落なカフ
ェ等が並んでいてお花以外でも楽しいところです

さてさて滞在中まくにぃの家の中で楽しみましょうと抱えて帰ってきました
家の中がとっても華やかになってお花はいいよね♪

d0050290_23274741.jpg


d0050290_2328094.jpg


d0050290_23281448.jpg


しかし、実はまくにぃのフラット内はかなり暑くて、、、
住んでいる分にはとても快適なものの寒い部屋がない(笑)
蕾だった水仙もあっという間に咲いてしまったので
思わずベランダに避難させたのでありました

d0050290_2328285.jpg


d0050290_23284099.jpg

[PR]
by mamamack | 2016-02-25 23:05 | 倫敦 | Comments(2)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30