2005年 07月 06日 ( 2 )

楽しいね♪

朝から出かける用事があり、雨も結構降っていたので朝のお散歩無しで、まくさんお留守番。
昼頃帰ったら、ヒューイママが遊びに来てって誘ってくれた。
よかったね~、まくちゃんルンルンで遊んだよ♪

私は、まっくすがガウガウ犬ということで、まっくすの良い面をどうしても差し引いてしまうようだ。
いけないな~。。。
もっともっといい面を褒めて、認めてあげなきゃいけないね。
ビッツと絡んで遊んでいるところを見て、今日はそんなこと思ったよ。

しかし、ビッツとは良く遊ぶね。
まっくすは、かなり好きな子でも、くんくん臭いをかぎあってチュッとするくらい。
もう、追いかけっこや、プロレスはしません。
ビッツとはどうしたんだろうね~。
ビッツの方もかなりまっくすに甘えていて、耳をかんだり首を引っ張ったり(^。^)
最初はまっくすがガッと締めちゃったらどうしようって本当に心配だったけどもう大丈夫かな、上手にあしらってます。
暇そうなヒューイは私に甘えてくれるからカワイイ♪

d0050290_2372020.jpg


よそのおうちは、いろいろ楽しいものがあるわ。
本日、私、この人形の面白さ、ツボにはまりました♪
ハワイの人形で、ダンシング ガール。
スイッチを入れると、音楽が鳴り腰を振って踊りながら前進するの\(^o^)/
可笑しくて可笑しくて大笑いしている私を尻目に、まくさん怖くて逃げ回ります。

d0050290_23155598.jpg


雨が上がったので、一緒に夕散、出かけました。
まくさん、今日また新しい経験。
陸亀の亀太郎君、お散歩中(笑)
本当にお散歩なのよ!
飼い主さん、キャベツを持って誘導してました~♪
100歳くらいまで生きるそうで、今15歳、20キロ以上あるそうです。
きゃあ~~、まだ85年も生きるのね(+_+)
もちろん、まくさん(・o・)目が点ね。。。。
その後吠えまくり、腰は引けて、その場から離れられず。。。
いろんな生き物がいるんだよ~、まくちゃん♪

d0050290_23244582.jpg

[PR]
by mamamack | 2005-07-06 22:46 | まっくすと仲間 | Comments(2)

ミュージカルバトン♪

ムジカさんからミュージカルバトンなるものが回ってきた。
少し前から他所のブログ、日記などでお目にかかっていたもの。
映画、音楽、小説、、、なんであれ好きなものを絞るのって難しいよね!
でもでも、夕方から散歩しながら、ご飯を作りながら、楽しく悩んでみました(笑)
私の好きな音楽ジャンルは、ジャズ、ブルース、ソウル、ロック・・・・・
でも、何気なく好きになった曲、思い出の曲、ジャンルを超えちゃうよね。
では、長くなる予感(笑)
興味の無い人はスキップしてくださいね~!

☆自分のPCに入っている音楽の容量。
 はい、予想通り0でーす(笑)
 だめです。必要ないです。聴くときはオーディオ使います。
 欲しい曲探したりダウンロードしたいときは、音楽担当者に頼みます(笑)

☆今聴いている曲。
 普段、運転をしているときなど、インターFMをよく聴きます。
 今年はハワイアン度数高いです。
 なんとなく聴いているうちに、いいんだな~、これが!
 爽やかです。夏です。

☆最近買ったCD。
 ↑の理由で生まれて初めてハワイアンのCD買いました。
 ケアリィ・レイチェルのセント・オブ・ジ・アイランド セント・オブ・メモリーです。

☆よく聴く、特別な思い入れのある5曲。
 これですよ、悩みどころは(笑)
 順番は関係ないですよ~。
 
1、The ByrdsのMy back page.
オリジナルはボブ・ディランのカバー曲です。
ザ・バーズは60年代に人気のあったグループ。
少し前にTurn!Turn!Turn!がCMで流れていて、嬉しかったな。
さて、My back page 詩がいいです。
昔は突かれきっていて年寄りじみていた、今の方がずっと若い・・・・と、なんとも嬉しくなるね。
回顧調でないのが好きだな。
この曲は、ジャズピアニストのキース・ジャレットが弾いていて感動し、イギリスの音楽イベント番組で、クラプトンやらそうそうたるメンバーが歌っていて涙し。。。
すっきやねん♪
しかし、今や伝説的存在のボブ・ディラン、カバー率高いね。
詩ですかね?

2、Amazing Grace.
ゴスペルとしてあまりにも有名な曲。
アーリー・アメリカン・メロディで作曲者不明。
作詞者は、18世紀奴隷売買人だったと言われている人。
信仰に目覚めて詩を書いたと言われているのは有名な話。
信仰心の無い私も、ただただ神々しい気持ちになります。
好みはソプラノで美しく歌うのよりも、黒人の魂のこもった力強い歌い方に惹かれます。
以前、外国人にこの曲が好き、って言ったら、宗教的過ぎてあまり好きじゃないといわれた。
無宗教でただ好き、と言えるのとはまた違った見方があるんだなって、妙に感心したものだ。

3、Charlene のI've never been to me.
大大好きな映画、プリシラにも使われていました。
最近テレビのCMでも流れていたので、知っている方多いですよね。
爽やかで、前向きになれそうな気分になれるわ。

4、マービン・ゲイ&ダイアナ・ロスのYou're everything.
私の若き日を思い出すとき、BGMはソウルミュージックです。
あのシーン、このシーン、泣けますな、笑えますな。
もちろん大好きな曲は星の数ほどあって、絞れないから大好きなマービンに敬意を表して、この一曲です!
N・Yのモータウン・カフェに行ったとき、綺羅星のごとくソウルスター達の思い出の品、レコード等が展示されていて、私は夢心地だったものだわ。

5、ロバータ・フラックのKilling me softly(with his song)
実はグラミーを取ったこの曲は、オリジナルはロバータでは無いのです。
でも、もうこれは彼女のものよね!
さらりと聴いたら簡単そうな曲です。
そして、イージーリスニング的にいろんな人が歌ってますよね。
でも、これはロバータで聴かなくてはいけません!!
あの歌唱力、他の人のはお笑いに聞こえます。

あ~、なんだか楽しかったよ。
ムジカさん、ありがとう!
これは、バトンをまわすのね。
でも、ネット網、範囲の狭い私はまわせなーい(笑)
だって、あの方も、あの方も、すでに回ってるわね。
ゴメンナサイm(__)m

こんなに洋楽好きなのに、友達とカラオケに行くと私にリクエストがかかります。
正調東北弁で歌う、吉 幾三の おら東京さきただ。
なんでぇ~~~!!

d0050290_1385749.jpg


d0050290_1393177.jpg


この中から聴きたいCD,なかなか探せないのだわ~。
こんなにどーするんだろうか。。。
これでも半分(^^ゞ
[PR]
by mamamack | 2005-07-06 01:41 | ミュージック | Comments(7)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack