16歳の通院記録-その5 11/28

家に帰って前回は肛門腺腫について色々調べ
今回は脾臓血腫について調べる
なんとまあ目まぐるしいこと
結局脾臓血腫は摘出しか手がないという事だけはよく分かりました

年が明けて2月には17歳になるまっくす
相談する前から分かっていたことだけれどオットの基本方針も変わらず
前の獣医さんにセカンドオピニオンに行こうかとも考えたけれど
今後の方針に我が家のブレがないのであればそれも意味がないかなという事になりました

という事でお待たせしました
我が家の方針発表です
って誰も待っていないよね〜、あは
なんて冗談が言えるのも時間を経て私の気持ちも落ち着いて来た証拠でしょう
治療は一切しません

二週間分のウルソ錠が切れたのと耳の炎症を診てもらうために再診に行き先生にお伝えしました
突然具合が悪くなってあっという間に亡くなったというケースの中には
脾臓血腫の破裂ということもあるのでしょう
まっくすの場合超音波検査で発見されたことが良かったのか悪かったのか分かりません
でもどうしても手術や入院やその他ストレスのかかることはさせたくないのよね
抗がん剤もワンコ用ほぼ副作用は出ませんとの事だけど
それで体調が狂っては本末転倒でしょう

先生も理解してくださって肝臓の値が高いのでウルソ錠だけ続ける事にしました
こちらの獣医さんは漢方や薬膳食、鍼治療なども積極的に行なっていて勧めていただいたのですが
まっくすはハーブを使っていることを話したらそれは良いですねと
この年でこの症状があっても食欲も落ちず毛並みも良くいられるのは
ハーブが免疫力を高めているのかもねとおっしゃいましたよ
でも今回からオススメのマイタケチンキ追加で使ってみます

そんなこんなで11月は落ち着かない日々でしたが
本犬に自覚症状がある訳ではなく何も変わらない毎日です
ご飯は春から腎臓対応食でタンパク質制限の味気ないものだったのですが
今は肝臓と腫瘍対策に糖質制限メニューです
肉たっぷりと野菜!
もうまくちゃんウハウハですわ
といいますかね、もう美味しいもの食べさせますっ

どうかまくちゃんの血腫、破裂しませんように
無事に年が越せますように
無事に17才を迎えられますように
無事に来年の桜を一緒に見られますように
無事に、、、
と願っています

d0050290_12402721.jpg

[PR]
Commented by 温はりぼ at 2017-12-07 01:47 x
まくさん、しょーちゃんおじーちゃん譲りの食欲でもってゆったりゆっくり。今まで通りマイペースに。
あったかくして美味しいモノいっぱい食べて・・・・マイタケのチカラも借りて・・・
クリスマスにお正月。。。ヒトもイヌも美味しいモノいっぱいがイイですね。
まままさんも美味しいモノ、まくさんと一緒にたくさん食べてくださいね。
わたしの勝手なアレですが・・・美味しいモノって一緒に食べて・・・
美味しいね~~^^って言いいながら食べた方がパワーになるし
免疫もUPするって思うんですよね。
Commented at 2017-12-07 14:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fukusanpo at 2017-12-08 01:17
まままさんが心を落ち着けながら、言葉ひとつずつ選びながら文章にしていってるのが手に取るように分かって、なんだか切なくて胸がいっぱいになってしまいました。
17歳は確かに平均寿命を超えてくれてるのかも知れないけれど、やっぱりそれでもまだまだ一緒にいたいし、いてくれるって信じたいですよね。
今回検査で発見されたことは、良かったのだと思います。
まくちゃんに美味しいもの食べさせようって、ウハウハなごはんタイムになったのだから。
どうかまくちゃんの血腫、破裂しませんように
無事に年が越せますように
無事に17才を迎えられますように
無事に来年の桜を一緒に見られますように
無事に
私もそう祈っています。心から祈っています。
Commented by mamamack at 2017-12-09 23:34
⭐︎温はりぼちゃん
ありがとう!
今まで通りマイペースで、がやっぱり一番だよね〜。
腎臓対応食にして数値が落ち着いた頃とはいえまるっきりの方向転換状態。
もうわけわかめだよ、美味しいもの食べさせるしかないでしょう!
体調が今のところ何も変わっていないのが救いですよ。
いずれにしたっていつどうなるか分からない年齢だからうきゃうきゃラブラブで過ごしますね!
Commented by mamamack at 2017-12-09 23:49
⭐︎鍵コメさん
色々悩んだけれどどうしても手術の方向には踏み切れませんでした。
でもね、数値や症状的には大きな問題抱えている訳だけどなんか現実的じゃない気持ちもあります。
本犬何も変わってないしね。
この年になると最後は何が原因になるか分からないよね!
そう意味では発病前からいつまで一緒に居られるかなって日々頭の中にあったから何も変わってない様な気もするよ。
ご飯も参考に覗かせていただいたりしたけれどとにかく鍵コメさん立派!!
私はアバウトにしか出来ないけれど今は美味しく食べさせることくらいしかやってあげられることはないなと。
応援ありがとうございます!
Commented by mamamack at 2017-12-10 00:02
⭐︎naraさん
祈ってくださってありがとうございます!
本当に心強いです。
まあね、持って生まれた寿命があるとは言えいくつになってもなかなか受け入れがたいものなんでしょうね。
でもまっくすもここからが本当の強運を発揮するところかもですよ。
先生の説明はそれはそれは恐ろしかったけどなんとか腫瘍ちゃんを騙しながら頑張る!!
とにかく痛いとか苦しいとかの状態がある訳ではないのでそこが救いです。
引き続き心強い応援宜しくです!!
by mamamack | 2017-12-06 12:36 | からだあれこれ | Comments(6)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31