ちょうど一年

まっくすが全盲になってちょうど一年です
急に眼圧が上がって視神経が圧迫され失明したわけだけれど
水晶体脱臼で動いている水晶体の位置で微かに見えたり見えなかったりと
とても不安定な目の状態が続いていたので
その時も完全に失明したとは信じられず
また房水を抜いたりステロイドの注射をしたり何かしらの処置で落ち着くのではとも思いました
でも、まっくすの立ちすくんだまま震えている様子に
今までにない不安感や恐怖が見て取れ
今回の症状は今までとは違うと思ったのも確かでした

結果的には光も感じることができない全盲になってしまったわけだけれど
ちょうど一年がたち
去年の不安な日々を思い出します
散歩にも出たがらずこの先の生活を思って
どうしたらいいものかと私もとても気持ちが沈んでいたっけ

その頃は1年後の生活はちょっと思い描けなかったのだけれど
ちゃんと元気に1年過ぎました
徐々に徐々に見えない生活にも慣れ
今の生活が日常になりました

散歩して食べて寝て甘えて。。。
家の中や庭では自由に動き回っています
それはもう上手に動いています
震えることも全くなくなりましたよ
凄いよね~。

可哀想な場面も多々あるのだけれど
そんなこんなも笑いに変えながら
のんびり過ごしましょう
でも目の治療が終了して憂いがなくなった分
もうちょっとアクティブに過ごしてもいいかな

d0050290_0352020.jpg


数か月まったく登らなかったソファーの上にも
自由に上り下りしています
やっぱりこの場所が好きなんだね
[PR]
Commented by fukusanpo at 2015-01-18 23:11
ちょうど1年・・・折りしも、今日は三吉の新星お目目2歳の日でした。
まくちゃん、頑張った1年でしたね♪
三吉がじわじわと見えなくなったのと違って、短期間だったわけだから、まくちゃんには100点あげなくっちゃ!
支えたまままさんにもね♪
今のこの穏やかな日々が少ずっとずっと続いて欲しいね。
目の心配がなくなって、まままさんの心の余裕がまくちゃんに良い影響与えてくれるかも!
三吉がそんな気がするんです(笑)。
Commented by mamamack at 2015-01-20 00:36
☆naraさん
お互い心配したり悩んだり喜んだりしながらもちゃんと月日は流れますね。
辛いほうに考えれば三ちゃんもまっくすも大変な状況にも思えるけれど、二人とも元気に前向きに過ごしてくれているのが嬉しいよね。
おっしゃる通り飼い主の心の持ちようも大きく影響するわね。
全盲になった時の私の戸惑いや可哀想さMAXになってしまったことも、まっくすにとっては大きな不安材料だったのではと思うのよ。
やっぱり暗闇の世界というのが重かった~。。。
でも基本的に私の心配性は長続きしないタイプなのです、あはは
naraさんの三ちゃんに対するとっても暖かくて明るい接し方にいつも見習わなければと思います!
by mamamack | 2015-01-17 00:35 | まっくすの目のこと | Comments(2)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31