気仙沼ー2014・夏Ⅲ

岩井崎へ震災後初めて立ち寄ってみました
ここは風光明媚ないわゆる気仙沼の観光スポット
子供のころから何度も何度も遊びに来た馴染みの場所です
それだからこそ震災後の変わり果てた岩井崎を見るのが忍びなくて素通りしていたのでした

でも海はやっぱり海だ!
大きな太平洋を見ると気持ちも洗われます

d0050290_1494454.jpg


ここには津波で削られて残った松が
天に昇る竜のようだと評判になった松があります

写真で見ていたのより実物のほうがもっと竜らしく見えました
たくさんの魂を天国まで連れて行ってくれたのでしょう

d0050290_14115544.jpg


そして江戸時代末期の気仙沼出身の名横綱、秀の山 雷五郎の像
岩井崎の先端で巨大津波にも耐えて残っています
先日、天皇皇后さまが岩井崎に立ち寄られ
美智子さまが、さすが横綱はお強かったわねとおっしゃられたとか

d0050290_1417132.jpg


この写真の右手にはかつてお土産物屋さんとか民宿が並んでいて
松の間を通る風に涼みながらかき氷を食べたりしたんですよ
夏の間は賑わっていたのですがすっかり何もなくなっています
でもここの松林は頑張って残ってくれたんだね♪

d0050290_14194676.jpg


お天気の悪い日だったけれど磯遊びをする家族連れが!
岩井崎の昔の光景が少しづつ戻ってきているんだね

まっくすも何度も岩井崎には遊びに来ているんですよ♪
この時のまっくすも
元気で遊んでいる姿が震災前の光景と重なって思い浮かびました
是非、以前の岩井崎も見てくださいね

d0050290_14282643.jpg

次の日は陸前高田も見てみたいという義妹のリクエストで行ってきました
気仙沼市と陸前高田市は隣同士ではあるけれど宮城県と岩手県になります
宮城県の先に防潮堤ありきの政策によるものか
復旧工事後の青写真の違いによるものか諸事情あるものと推察するけれど
陸前高田の復興嵩上げ工事はダイナミックであります
山を削っての土の運搬レールなど気仙沼市では見られない光景で
まるで工業地帯かと。。。



d0050290_16424834.jpg


一本松にもまた会ってきました
d0050290_16413489.jpg

[PR]
Commented by ふぃごまま at 2014-08-29 03:16 x
モアイさんに松竜、禿の山関(??)私の知らないことばかり。教えてくれてありがとうデス。
海がいつでもいつまでもやさしい色でありますようにと願うばかりであります。
私は今から夏休み、大西洋を拝んできます。波は荒いぞぉ~!

Commented by mamamack at 2014-08-30 00:01
☆ふぃごまま
田舎町にもそれなりに色々なものがあるものですね。
私から見ても気仙沼という土地は文化的にもとてもユニークな街だと思います。
でも震災後に改めて気が付いたことも多くてね、自分の故郷のことは何でも知っていたつもりだった自分が可笑しくなるのよ。
海はずっと海だね。
人間のほうが寄り添い共存して行かなければいけないね。

わい!ふぃごまま、これから夏休みね!!
ご主人のお国方面かな?
Enjoy!!
by mamamack | 2014-08-12 14:19 | みなと気仙沼 | Comments(2)

ままま&まっくす的 、ほにゃらら生活


by mamamack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30